ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外生活のこと、働くこと、カラダのこと、旅のこと、好きなこと全部

北川勇介をフォローする

LIFESTYLE BLOG

ストライクゾーンとは?自分の好きの中で生きる、自分の好きを発信するブログ

投稿日:2018年10月12日 更新日:

「ストライクゾーン」

今までで一番しっくりくるブログタイトルを見つけた気がします。

 

ブログタイトル。

それは、ブロガーなら誰もが気にするポイント。

 

なぜなら

「どんなブログか一目(一言)でわかるもの」

「キーワードとして適正(競合が少ない)なもの」

「独自性のあるもの」

など、ブログタイトルといっても、それは子どもの名前を付けるくらい気を使うものなのだ。(子どもいないけど)

 

イキがってキラキラネームをつけすぎたブログタイトルは変更可能だけど、自分の子どもは一生イタイ思いをして生きるので気をつけましょう。

 

話が逸れそうなので、進めていきますね。





ストライクゾーンとは?

今回定めたストライクゾーンというブログタイトル。

サブタイトルにも書いていますが、この場合のストライクゾーンは「自分の好き」という意味を込めています。

 

自分の好きなことをする。

自分の好きな人といる。

自分の好きな場所に住む。

自分の好きなところへ行く。

 

「好き」とは非常に曖昧で、その好きは、明日突然「嫌い」に変わるかもしれない。

だからこそ、「今の自分の好き」を、自分自身が明確に知っておく必要があります。

 

「今の自分の好き」がわかっていないと、自分が大して好きでもないことに時間や労力を使うことにもなります。

自分の人生の時間は有限なので、大して好きでもないこと、やりたくもないことに時間や労力をかけるなら、もっと自分の好きに集中したい。

ぼくはそう考えています。

 

自分の好きを知る方法

日頃生きている中で

「あ〜いいな」って思う人、こと、もの、場所などはありませんか?

 

それを全て文字に起こすと、「今の自分の好き」が見えてきます。

「今の自分の好き」を全て把握している人は意外と多くないので、これだけでもやってみてください。

 

ぼくは紙とペンを使ってアナログ的に記録していますが、スマホのメモ機能でもいいです。

文字に残して、見返すことができれば。

 

このメモに完成形はなくて、常に書き加えていきます。

達成した、手に入れた「好き」があれば、二重線で消しています。

 

  • 世界一周に行きたい
  • ポルシェに乗りたい
  • エッフェル塔が見たい
  • スカイダイビングしたい
  • GUCCIの財布が欲しい
  • 彼氏(彼女)と一緒に暮らしたい
  • 5つ星レストランでステーキを食べたい

など。

何でもいいので、思いついたものから順に書き足していきます。

 

ぼくは大体A4用紙3枚分くらいに書いた紙をいつも持ち歩いています。

書いたら常に携帯して、常に見返して、「自分の好き」を理解します。

 

好きを知っていると毎日が楽しくなる

自分が好きなものって、わかっているようでわかっていないもの。

だからこそ、把握できただけで毎日が楽しくなります。

 

理由は最初にも書きましたが、好きがわかると、好きでもないものを人生の中に取り入れなくなるから。

日常が好きで溢れていきます。

 

ちょっと私ごとですが、このブログ、結構雑記ブログで書きたいこと書いてきました。

「ブロガーとしてそれはどうなん?」

 

ってツッコミは置いておいて、雑記ブログで書き続けて来た理由は単純に方向性が定まらなかったから。

ゆーすけ
自分がどんなジャンルを書いたらいいかずっとわからんかった

 

ストライクゾーンって言葉を、野球以外で拾い上げた時「これだ!」ってものを感じました。

 

これまで6年近く書き続けて来た内容は、アフィリエイト報酬やアクセス数狙いで書いた「ウケそうな記事」ではなく、ぼくのリアルそのものだったから。

もちろんこれからも。

 

自分が好きな場所。

自分が好きで愛用しているもの。

自分が好きなこと。

 

それで十分じゃないかと。

 

ゆーすけ
人間、好きなこと語っている時が一番キラキラする

 

オタクはアニメ語らせたら輝くし。

高校野球好きの親父には甲子園を語らせたらずっと喋るし。

ラーメン好きにはラーメン語らせたら輝く。

 

みんな、そこに資格もキャリアも実績も関係なくて。

自分が見てきた好きを語る時が、人は一番輝くんだ。

 

売りたくもない会社の商品を営業するよりも、自分が好きなもの語った方が楽しいし勝手に売れる。

そう思いませんか?営業職のみなさん。

 

自分のストライクゾーンの中で生きよう

ぼくのストライクゾーンと、あなたのストライクゾーンは違います。

だから、ぼくにとってはどストライクでも、あなたにとってはクソボールってこともあります。

その逆も然り。

 

でも、そうなんだから仕方ない。

ぼくはぼくのストライクゾーンを見極めればいいし、人のストライクゾーンにとやかくいう必要もない。

 

もともと違うストライクゾーンで生きているのだから。

違うのだから、批判も反対も妬みも争いも競うことも必要ない。

 

ぼくの好きが、誰かのきっかけになればいい。

そう思って、ぼくはぼくの好きを発信していきます。

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。 ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか? 前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。

RECOMMEND



-LIFESTYLE, BLOG

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.