カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

MacBookのBluetoothモジュールをリセットする方法

AirDropでiPhoneからMacBook Airにデータを送り続けていたら、突然不具合が起きました。

具体的には…

  • 指定した枚数がきっちり送れない(例:30枚指定しているのに送信完了は27枚など)
  • 「失敗」と出て全く送れない

といった感じの症状が頻発。時間を置いても復活しません。

端末の再起動や接続の解除・再接続などBluetooth接続に不具合がある場合に試したいことを一頻り試しましたが、それでもなお現状は変わりません。そんな時に役立つのがBluetoothモジュールのリセット。結果としてこれを行なったことにより再度滞りなくAirDropで確実にデータを送れるようになりました。

MacBookのBluetoothモジュールをリセットする方法

Bluetooth設定

MacBook右上のメニューバーの中にあるBluetoothのアイコンで操作を行います。画像は間違えてテザリングしてあるWi-Fiのアイコンを示していますが無視してくれて問題ありません。その左がBluetoothのアイコンです。

ちなみにこのアイコンが表示されていない人は「システム環境設定」→「Bluetooth」→「メニューバーにBluetoothを表示」にチェックを入れたら表示されます。便利なのでこの機会にぜひ表示させてみてください。

通常のBluetooth設定

通常このアイコンをタップしてもご覧の通り。

今回紹介するBluetoothモジュールのリセットは隠しコマンドです。「shift + option 」を押しながらBluetoothアイコンをタップしてみてください。

デバック画面

するとこのようなコマンドが表示されます。

「デバック」→「Bluetoothモジュールをリセット」をクリックしたら操作が実行されます。MacBookを再起動したら完了です。お疲れ様でした。

まとめ

ということで今回は以上です。

Bluetooth接続に関する不具合が起きたら試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。