海外生活ときどき旅。7年目4カ国。

【26日目】サボる人を排除しても結局別の誰かがサボるだけ

2015年12月21日【建設26日目】

 

今日もチョルモイツアーズのあきらくん登場!

これで通算4度目。ぶっちぎりでトップの参加回数をほこっております。

 

シティゲストハウスに宿泊中のお客さん、旅人美容師のソン君も参加。

それからシティの金子さんの紹介で知り合った、同じ静岡県人のゆかちゃんがカンボジア再訪ってことで来てくれた。

 

先日修理したばかりのしゅういちバイクは、昨晩再びのガソリン漏れを起こした。

ってことでしゅういちはバイク屋へ。

 

本日の建設現場

img_5320

柱が立ち始めたぜぃ!

ホンさん不在の中でも少しずつチームワークが芽生えてきてる…気がする。

 

軸になる人が不在になると、必ず新しい軸ができる。

組織や団体には必ず軸になる人がいて、その人が抜けると一瞬不安定になるんだけど、すぐに新しい軸になる人ができる。

cambodia112

 

その逆にどこにいっても手を抜く人、サボるプロはいる。

その人がいなくなっても、また別の誰かがサボりだす。

 

これは批判とかもそう。

必ず「言いたいだけ」の人がいて、その人を排除してもまた同じような人はわいてでてくる。

 

他人や環境のせいにするのは簡単だし、人の揚げ足とっていれば自分が「できる人」になれたと勘違いしているような野郎にはなりたくない。

どこに行っても、何をしてても自分の力で輝ける人になりたいなぁと、ぼくは常々思っている。

 

原因を人に求めたらキリがない。

 

刈り上げも一度やるとキリがない

img_5322

そういえば、今日参加してくれた旅人美容師のソンくんに刈り上げてもらいましたー。

1mmで。

 

ソン君はフリーの美容師。

6,000円だけを握りしめて海外に飛び出してきたイケイケな旅人。

 

移動費も滞在費もストリートで髪を切って稼いでから移動してる。

あー。インタビューとればよかったー。後悔!まぁまた会えるでしょう。

 

サイドをこうやって刈り上げようかなって思っている人。

一度この髪型に手を出すと、もう後にはひけませんよ?

 

特にぼくのような全体がロン毛で、刈り上げた部分と差がある人ほど特に。

バリカンが手放せなくなります。

 

たくさんのご参加ありがとうございます

img_5325

ゆかちゃんは、大学4年生。

卒論を片付けて大好きなカンボジアに戻って来たそうな。

ちょうどタイミングもよく連絡をくれたので、学校建設も手伝いに来てくれた。

大学卒業したらシェムリアップで働くそうですよ。楽しみだね。

 

みんな、今日も手伝ってくれて本当ありがとうー!

 

以前、シティゲストハウスで出逢ったさっこも今夜合流して手伝いに来てくれるよ〜。

もうじきぼくが初めてカンボジアに来た時に出会ったメンバーの一人、達也もまもなく合流!

 

くー!

ここから年末まで人がたくさん来てくれて嬉しいぜイィ!!!

 

day026

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。