ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




みらいスクール 小学校建設日記

【みらいスクール】カンボジア小学校建設86日目

投稿日:2016年3月3日 更新日:

2016年3月3日

 

建設86日目





今日から再びのはるか登場。

15日まで延泊した彼女は、今日も張り切ってます。

 

ぼくらは今日からお弁当を依頼した『OHANA』のじゅんちゃんちに弁当を取りに行く。

 

うまそうな塩から揚げ弁当が用意されてたわ。

 

写真はじゅんちゃんとこからいただいたよー。

 

OHANAの各種SNSはこちらからー!

 

シェムリアップ来たら一回は顔だしてねー!

 

「ゆーすけの紹介で来ました!」って言っても何も特典ありませんが。

 

Facebook

Twitter

 

昨日僕らが帰った後、新メンバーたちは一番右の教室の通路側も作ってくれたらしく。

 

通気口 on 通気口な壁ができあがり。

 

今日はひたすらレンガの表面の壁塗り作業してくれてたわ。

 

はるかは朝からホンさんと400枚あると言われている屋根の資材をムンさんちから運ぶ作業。

ムンさんちの豚さんは毎日これくらいのんびりしていて、すごく羨ましい。

真ん中の教室も窓が2つ取り付けられてて、朝学校に向かう道から見える学校の景色がまた少し変わってた。

 

ぼくらは引き続きの窓のペンキ塗りに追われている。

 

今日はミニーとナリーンが遊びに来て、ペンキ塗り一緒にやってくれた。

ナリーン、鼻の下なんかついてるよ〜

午前中のぼくらの頭の中は最近、昼のお弁当に興味を持って行かれている。完全に。

 

ほんで、じゅんちゃん弁当いただきつつ、昼寝を挟んで僕はホンさん、ロムさんとクロラニュのプサーへ買い出し。
ホームセンター的なところへやってきた。

薄々感づいてたけど。

 

ホンさん今日二日酔いだわ。

 

酒くさー。

 

ホームセンター的な店のトイレしばらくこもってたもん。

 

んで。

 

今日は黒板を見に来たんだけど、思った通りのものがなかった。

 

あと、校舎の壁を塗るペンキを探しに来たんだけど、あんまりこっちでは使う人少ない色らしく、希望の色を置いてある店がなかなかない。

 

何色かはまだ秘密。

 

何軒かはしごしてやっと見つけた水色のペンキ。

 

あ、言ってしまったわ。

 

そう、校舎は水色。

 

これ以上の詳細はまだ内緒。

 

これは、まだ言わない。

 

絶対に言わない。

 

ツートンにしようかなとか絶対言わない。

 

今後の記事を注目です!!

 

今日で窓枠は全部取り付けられ、校舎の裏側の屋根の骨組みには雨水を流すレールを敷くための鉄も組まれた。

今日はその、レールも注文してきて近日届く予定。

 

夏の企画の告知

ほんで、今日は告知です!

 

まだ日程やら詳細やら大雑把だけど7月末くらいから8月にかけて

 

  1. 貯水タンク
  2. トイレ建設
  3. 遊具の設置
  4. 井戸の修理
  5. 机・椅子の搬入

やりまーす。

来てくれる人大募集!

(無事にトイレ建設終了しました。現在は工事参加の募集していません。)

関連記事:カンボジアの小学校みらいスクールにトイレを建設する理由

関連記事;カンボジア・みらいスクールのトイレ建設まとめ(作業内容と建設費用も)

 

今回来てくれてまた来たい人!

今回来れなくて次こそ来たい人!!

 

今回興味なかったけどおもしろそうって思っちゃった人!!!

 

新規・リピーター関係なくみんな待ってるよー!

 

特に佐久間の卒業生のみんな!

 

今回直せなかった佐久間井戸直しにきてー!

 

飛び出しちゃいなよ!

 

多分一番早いタイムリーな情報はTwitterかなー?

 

日程とか決めたらすぐ回すんで。

気軽にフォローしてください。

 

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.