ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

みらいスクール

【報告】カンボジアのみらいスクールに机と椅子が届きました

投稿日:2016年9月30日 更新日:

先日お伝えしたみらいスクールの机と椅子。

 

無事に届きました。

 

参考記事:日本の統廃合した小学校で使われなくなった机・椅子・黒板をカンボジアまで運ぶつもりだったけどダメでした

参考記事:【途中経過】みらいスクールの机と椅子

 

img_7818

今回購入したもの

生徒用机椅子60セット(1教室20セット×3教室)

教師用机椅子3セット(1教室1セット×3教室)

黒板6枚(1教室2枚×3教室)

 

今回購入したものは以上です。

 

生徒用の机椅子は1セットで2人掛けになっているので、各教室に40人座れる計算になります。

 

img_7815

 

学校建設中に、アキくん、はるか、やましょうたちと作った教壇の上には生徒用の机椅子を配置。

20160224_7671_0

職員室というものがないので、先生も教室で過ごします。

img_7814

子どもらもウッキウキで座ってます。

 

黒板は教室の前後に取り付けたいという、僕の希望で各教室2枚ずつ。

 

後ろの黒板は、落書きしたりして自由に感性を磨くスペースになればいいなって思っています。

 

黒板の取り付けは、ちょいと先になるけどやっておいてくれるとのこと。

 

実は今カンボジアはプチュンバンと呼ばれるお盆の時期に当たり、全体的に休み傾向が強いんです。

 

それでも、今回の渡航期間中に什器を揃えてくれた業者には感謝です。

 

よくカンボジア人は時間にルーズとか、のんきとか、約束守らないとかって言われるけど、僕はそうは思わない。

 

もちろんそういう人もいるし、そうじゃない人もいる。

 

これはカンボジア人だけじゃなくて、僕ら日本人も同じことであまり人種や国民性は関係ないのかなと思ったりします。

 

どちらにせよ、信用を守ってご縁を広げていくためには大切なことだなと思います。

 

今回も暖かなご支援をいただきました。

今回の机椅子は、千葉県の学習塾S-アカデミーの社長、組田さんからご支援をいただきました。

 

トイレ建設の時期にカンボジアへお越しいただき、現地をご覧になられてた上で、サポートいただけることをお約束していただけました。

 

おかげさまで、机・椅子・黒板と学校に必要な什器は無事開校に間に合いました。

 

組田社長、本当にありがとうございました。

 

また、同じくトイレ建設の時期に手伝いをしてくれていたゆうも、日本帰国後に多くの方に呼びかけをしてくれて、支援金を預かっております。

 

ゆうの呼びかけに応えていただきました皆様も本当にありがとうございます。

 

このお金は今後、活動していくに当たり必要な時に使わせていただきます。

 

みらいスクールの今後の予定

以前から公表しておりますが、2016年10月29日、みらいスクールの開校式を予定しております。

 

当日は村人や教育省の人も来て、お昼ご飯を兼ねながらみんなでBBQを行う予定です。

 

現在、参加者の皆さんで一体となった企画をBboothのメンバーが考えてくれています。

 

10月28、29、30日はいつもお世話になっているThe City Premium Guest Houseを貸し切っていますので、参加希望者・宿泊希望者はお早めにご連絡ください。

 

開校式参加者は何名でも構いませんが、宿泊は残り数ベッドとなっています。

 

学校建設などの活動に参加していない方もご参加いただけます。もちろん参加費は無料です。(食事代・交通費等を割り勘)

 

正式開校は11月1日予定です。

 

いろんな紆余曲折ありますが、結局は想い描いた通りにしか未来は創られないんです。

 

子ども達が学校に通い始める様子を、みらいスクールの未来をみんなで見届けたいと思います。

 

今回のまとめ

無事に開校式までに什器が揃ったことに安心しております。

 

今日一度日本に帰国し、来月17日からまたカンボジアに滞在になります。

 

日本でまた充電してカンボジアに戻るのか、今回のカンボジアが充電で日本に帰るのか。

 

どちらにせよ、おかえりって言ってくれる人たちがいるので、僕はまた頑張れます。

img_7819

カメラ向けると笑わなくなるこの子達とも、またちょいとお別れ!

 

「また10月ね!」ってちょっと偉そうにチャンラに言われましたが、やっぱりここが僕の大切な場所なんだと実感させられます。

 

トイレの時からずっと一緒にいてくれるゆうとが「みらいスクールが僕にとってのパワースポットです」って言ってくれたことも嬉しかった。

 

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-みらいスクール

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.