ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

BLOG

【1ヶ月経過】ブログを毎日書き続けることで得られたもの

投稿日:2018年6月30日 更新日:

『ブログは毎日書いたほうがいいって言うけど実際どうなんだろう』

『毎日書くのは大変だけど続けないと意味ないし』

『でもむやみに続けるのも意味あるのかな?』

このような悩みや疑問を持つ初心者ブロガー向けの記事になっています。

 

この記事を読むとわかること

  • ブログは毎日書いたほうがいいです
  • ブログを毎日書き続ける方法
  • ブログを毎日書く上で気をつけたいこと

みたいなことを書いています。

 

ぼくはブログ運営自体はもう5年目なのですが、毎日書くってことはこれまでしてきませんでした。

2018年6月から「毎日書く」ということを自分の中で義務化したわけですが、1ヶ月経過してみて「毎日続けたほうがいい」という結論に至ったので、継続して得られたことや感じたことをまとめています。





ブログは毎日書いたほうがいいです

ブログは毎日書いたほうがいい理由は2つです。

  1. ライティングスキルが上がる
  2. 作業が効率的になる

 

1.ライティングスキルが上がる

当たり前ですが、スキルを高めようと思ったら継続しかありません。

それはブログに限らず何事も。

初心者のうちから「毎日書いても意味がない」と言っていても、一生スキルは伸びません。

伸びるかもしれませんが、その成長は緩やかです。

 

2.作業が効率的になる

これも当たり前ですが、スキルが上がれば作業効率も上がります。

単純に、初心者の頃3,000文字書くのに3時間かかっていたとしたら、3時間以内で書けるようになるし、スキルも上がっているので時間をかけずに作品の質が高まります。

1日休んだからスキルが落ちたり非効率になるということではなくて、理由もなく書かない日を作るとまたその次の日も「書かなくていいか」と自分に甘い選択をしてしまいがちなので、できるだけ毎日書くことにこだわったほうがいいです。

 

ブログを毎日書き続ける方法

そうは言っても、初心者のうちから毎日書くことのハードルの高さはぼくも味わっているので、続けやすくするための方法みたいなことをまとめます。

  1. Twitterで情報発信
  2. Instagramで写真付きで情報発信

1.Twitterで情報発信

まず書きたい内容に沿った内容をTwitterでつぶやくようにします。

Twitterを活用するメリットは

  • 文章を書いて公開する作業が手軽
  • 140文字の制限があるので伝えたいことを要約する力がつく
  • 内容が良ければフォロワーが増える

と言ったところです。

文字数制限があるから長文をダラダラ書く必要がないので、文章を書くのが苦手な人も取り掛かりやすい無料ツールです。

 

2.Instagramで写真付き情報発信

Twitterで呟いたことに、写真ともう少し長めの文章を付け加えてInstagramで公開します。

Instagramにメリットは

  • 少し長い文章を書くことに慣れる
  • 目を引くようなアイキャッチ画像や挿入画像の練習にもなる
  • 内容がいいとフォロワーが増える

といったことが挙げられます。

例えば140文字で3ツイートしたら、それだけで420文字あります。

これにもう少し文章を加えれば500文字程度のミニブログが書けるようになります。

 

いきなりデスクでパソコンを広げて「よし!いい記事を書くぞ!目指すは2,000文字!」とやっても、打ち止めになりやすいので多くの人が利用しているTwitterやInstagramで情報を発信する癖を身につけておけば、ブログを書く材料も集まっているし、練習にもなるのでメリットだらけです。

 

ブログを毎日書く上で気をつけたいこと

さて、ブログは毎日書いたほうがいいということを説明して来ましたが、気をつけたいことにも触れておきます。

気をつけることはただ一つ。

何となく書かない

本当にこれだけです。

 

毎日書くと決めたことに、毎日続けられたらそれは立派なことかもしれません。

ですが、毎日書くことだけにとらわれすぎて、何となくで書いた雑魚記事は後々本当に弊害でしかないのです。

 

ブログのアクセスや収益が伸びない時はリライト(記事の書き直し)をしてみて。超大変だから。

ブログをやり始めた時って、とにかく記事を書き溜めることに集中しすぎて、記事を作成するための「キーワードの選定」やどんな人に読んで欲しいのかという「ターゲット」が定まっていないことが多いです。 その結果 …

続きを見る

 

毎日書いていると、ブログを書くと言うハードルは確かに下がります。

ですが、スキルアップしているのかただ作業に慣れているのか?の判断は大切です。

 

読まれない記事が積み重なると、価値のないサイトと判断され兼ねてせっかく書いた良記事すらも含めて読まれにくくなってしまいます。

毎日続けることも大事ですが、それよりも大切なのはいい記事を積み上げることです。

 

これ、本当ぼくは身を以て体験していて過去の自分にグーパンチしたいぐらいです…。

 

まとめ

この記事をまとめます。

  • ブログは毎日書いたほうがいい
  • ライティングスキルが上がる
  • 作業効率が上がる
  • Twitterで文字を書くことになれる
  • Instagramで長めの文章を書くことになれる
  • 毎日続けるのは大事、でも質を重視

こんな感じです。

 

最初から納得いく記事が書けるわけでもないし、正解のルールだってありません。

あるならぼくも知りたいくらいです。

だからこそ、日々妥協のない作品を積み上げて、それがどうなっているかのチェックを繰り返すことです。

 

とにかくトライアンドエラー。

続けながらも書きっぱなしにするのではなく、書いた記事を見直していくことで昔の記事にも価値が生まれ、生きているサイトになります。

 

ぼく自身も毎日書き続けたことで、今1ヶ月前よりもさらなるスキルアップを実感しています。

そしてそれが、PV数やセッション時間にも影響してきているので、確信に変わりました。

共に頑張りましょう。

 

▼ブログ運営に関するおすすめ記事

ブログアクセスアップの小手先テクニックを使う前に見直したい3つの項目

こんにちは、2017年の自分に足を引っ張られている北川勇介(@yusukeworld)です。   この記事でも書いたように、2017年の自分のせいで今必死にブログの立て直しをしています。 関 …

続きを見る

 

ブログアクセスアップの秘訣!読んでもらいやすい文章を書くために必要なたった一つのこと

今回もブログ運営を始めた方からの質問にお応えする記事になります。   前回のブログに関する記事では、hタグの使い方や設置のメリットについてお話をしました。 関連記事:【SEO対策】ブログ初心 …

続きを見る

 

▼ライティングスキルを高めるためおすすめの書籍

 

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-BLOG

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.