ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




LIFESTYLE ITEMS ワークスタイル

仕事のパフォーマンスを最大限に高める文房具

投稿日:

DSC_1145

面白いアイディアや発想は

いつどこで考えが浮かぶかわからない。

 

思いついたものをまとめようにも

時と場合でできないこともある。

 

そこで、思いついたことを

さっとまとめたり

頭の中を整理しておくために

僕が活用しているノート類を

まとめてみた。

 

学生や社会人の皆さんに

参考になれば嬉しいな〜って。

 

ほぼ日手帳のオリジナル

IMG_6670

スケジュール管理は今でもアナログ。

 

スマホやパソコンの中でも

できなくはないけど、

万が一壊れた時に予定が全て

吹っ飛んでしまうと、

アポどりしてた相手にまで迷惑を

かけてしまうので

スケジュールは今だに手帳で管理

するようにしている。

 

IMG_6674

1ヶ月の見開きページでは

方眼用紙になっていて

1日6行ある。

 

僕は上の2行に午前の予定、

真ん中2行に午後の予定、

下2行に夜の予定を書き込んでいる。

 

参考記事:今年の手帳!2016年の手帳は「ほぼ日手帳」のオリジナルにしたよ

 

RHODIA N°12

DSC_1152

スケジュール帳と合わせて使うのがメモ帳。

先を見据えてタスク管理をしている。

 

参考記事:フリーランスとして生きる僕が日々の充実のために課しているマイルール10選

 

結構人気のあるこのメモ帳。

大学時代からお世話になっている。

 

いろんなサイズを試したけれど、

僕はN°12が好きで使っている。

DSC_1153

教員時代にポケットにメモを

入れていたのでこのサイズになった。

 

DSC_1154

表紙を折りたたんで使うことが

前提になっているので

デザインそのものがスマート。

 

ちなみに教員時代、

同僚に文房具マニアの方がいて

RHODIAのメモ帳で盛り上がったら

このカバーをいただいた。

DSC_1155

RHODIAのメモ帳は

人とかぶることがあっても、

このカバーはなかなか使っている人が

少ないので嬉しい。

 

DSC_1156

こんな感じで背表紙には

付箋を取り付けている。

DSC_1157

 

モレスキンのノート

DSC_1158

こちらも大学生の時に

バイクで一人旅をして以来

愛用しているモレスキン。

 

メモはある程度したら破り捨てるけど、

捨てられない大切な情報は

このノートに保管している。

 

いわゆる母艦ノート的な役割。

DSC_1159

サイズもRHODIAのN°12と

ほぼ一緒なので持ち運びも便利。

 

ナカバヤシのLEVELING NOTE

IMG_6680

測量野帳を金銭管理に使用している。

 

IMG_6681

左側にLEVELINGされているので

使用用途や金額を書き出す。

 

右側は一般的なノートなので

支払期限などを書き出している。

 

お金は稼ぐよりも先に

使い方を知ると生活がまた変わった。

・・・気がする。

 

参考記事:測量野帳が便利。金銭出納帳はナカバヤシのLEVELING NOTEにしたよ

 

以上4冊のノートを僕は

これに入れて保管、持ち歩きしている。▼

どこでも持っていけるセカンドバッグ

DSC_1160

高級ブランドのボッ●ガに

度々間違えられる僕のセカンドバッグ。

 

実はこれスポーツメーカーMIZUNOが

出している商品。

 

グローブとして製品にならなかった

部分の皮を生かして作られている。

 

教員時代にスポンサー企業から

いただいたもの。

 

作りがしっかりしている上に、

デザインそのものがシンプルなので

場所を選ばず持っていくことができる。

DSC_1162

 

筆記用具はGREGORYのポーチ

DSC_1163

筆記用具は本当に必要なものを

厳選してこのポーチの中に。

 

これもなんだかんだ大学生の時から

筆箱として活用しているポーチ。

 

結構長いこと使ってんだな〜。

DSC_1164

文房具屋に行くと本当に便利なものが

いっぱいあるので気を抜くと

知らん間に増えてしまう文房具。

 

要注意です。

 

作業効率は作業環境から

なーんて偉そう言ってるけど

僕はこうやって環境を整えることが

好きなだけなんだな。

 

でもこうやって整えてておけば

いざって時、本当スムーズに

作業に入れるから不思議。

 

大事なのは使われることよりも

使うこと。

 

以上!

 

今回紹介した商品

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-LIFESTYLE, ITEMS, ワークスタイル

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.