ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




LIFESTYLE

【御礼】2017年も大変お世話になりました

投稿日:2017年12月31日 更新日:

最終日を迎えてしまいました、2017年。

 

皆さんはいかがお過ごしですか?

 

ぼくは想定よりも長いこと滞在しているカンボジアで、年末感が全く感じられない場所にいます。

 

ぼくが1年間で最も好きな12月31日の実感が全くありませんが、積み上がった領収書の処理をしながらパソコンかちゃかちゃやっています。

 

ちなみに去年の年越しは大阪にいたんですね。懐かしい。





あっという間に思えなかった1年間

いつも「今年もあっという間だったな〜」という印象を持つ12月ですが、今年は振り返ってみると「え?アレ今年のできごと?あれ、コレも?」と思うことばかりです。

 

実際に、この一年どんなことをして来たのかは別記事でもまとめています。

 

同じ1年間が、長く感じたのか?短く感じたのか?

 

みなさんはいかがですか?

 

時間の使い方を考え直したい2018年

毎年言っている気もしますが、今年もいろんなことがありました。

 

ですが、その中でも特に意識を置くようになったのが時間の使い方です。

やりたいことをもっと自分の経済力でやれるようになりたい、ですが収入を上げるよりも考えるべきは以前よりも高いパフォーマンスを以前よりも時間をかけずに実践すること。

 

2018年は、1日3時間だけ働いて今年と同じくらいの収入が出せるような時間の使い方を考えていきます。

 

自分の好きなことをもっと仕事にする工夫

それから、今年一年はとにかく大切なものを守るために、必死になってあらゆる仕事をしてきました。

 

ですが、それが自分の望む100%のライフワークバランスか?という問いかけには、素直にYesとは言えなかった。

 

無理をしていた部分もあったし、性に合わないこともしました。

 

目の前の日銭を稼ぐことに躍起になっているような感覚にもなりました。

 

そうなると、「何のためにやっているのか?」っていう一番の芯の部分が見えなくなって、自分に自信を持てなかったりして、えらく低迷していた時期もあったな〜と。

 

好きなこと、やりたいことばかりやっているように見られたり思われたりする一方で、その現実とのギャップは一番自分がわかっているからこそ苦しんだし悩んだし。

 

ぼくのこと応援してくれている人たから

「昨年はそんなやつじゃなかったじゃん、今年はどうしたん?」

「ゆーすけが最近笑わない〜」

って言われたのが本当にショックで、自分がやっていること間違っているのかなって思ってみたり。

 

うまくいくかいかないか悩んで、やっていること抱え込んで笑えなくなるのなら、もっともっと好きなこと追求していこうと感じるきっかけに、今でこそなったものの、本当にきつかったです。笑

 

まとめ

1年の最後がすごい弱音でネガティブぽくなって来たので、無理やり終わりに持っていきますが、今は2018年に企画していることでもう頭がいっぱいです。

 

仕事一直線ってことはなくて、屋号通り仕事も遊びも垣根がない「BORDERLESS」なライフワークバランスを目指すことはもちろんですが、2018年を見据えると来年も自分次第でどうにでもなりそうです。

 

良くも悪くも。

 

結局、自分の思考通りに未来は拓けて行くのだから。

 

不安を抱えていれば、その不安通りの未来が訪れる。

 

希望を抱いていれば、その希望通りの未来が待っている。

 

今、ぼくはワクワクです。

 

一年後、ここでどんな2018年のまとめ記事を書いているのか。

 

想像した以上の未来を求めて、2018年も駆け抜けていきますので来年も北川勇介をよろしくお願いします。

 

日本を離れている時期が多くて、せっかくの仕事依頼をお断りしたりもしましたが、節目節目でいただける些細な連絡が本当に力になりました。

 

カンボジアで一緒に汗をかいてくれた仲間たちにも本当に感謝です。

 

感謝いっぱいの思いを込めて、暑くて暑くて寝苦しいカンボジアから2017年の御礼でした。

 

写真は今年最後のみらいスクール訪問者の皆さんと。

髪の毛伸びすぎましたね。

みなさん、良いお年を!

 

年末に関する人気記事はこちらもどうぞ

・年末だから言っておく。新年に初詣に行くなら今月中にお礼参りした方がいいですよって話

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-LIFESTYLE

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.