ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

LIFESTYLE

2017年の総括!新規ブランドの設立からカフェの立ち上げなど駆け抜けた怒涛の1年間

更新日:

気付けば2017年も残り1ヶ月ない!ってことで今年1年間を振り返ってみました。

 

こんにちは、帰る帰る詐欺の北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

予定より随分長いこといるカンボジアから、今年1年間の様子をお届けします。





個人事業主として独立

学校の先生辞めてからフリーランスのようなフリーターのような生活して来ましたが、今年1月1日付けで正式に個人事業主として独立しました。

 

なので、形上は所属は日本です。

日本へ住民票を戻して正式に個人事業主として独立しました。準備したものと開業までの流れも

海外に転出していた住民票を戻し、個人事業主として開業届を提出しました。   これまで「何かの団体とかNPOとかですか〜?」と聞かれる度に「フリーランスです」とお答えしてきましたが、これで晴れ …

続きを見る

 

上記の記事でも書いたように「独立したから何なんだ?」と言われれば、何も変わっていません。

 

ですが、自分自身に対して「楽しいことを本気で創り出す」というプレッシャーをかけるためにもよかったのだと思っています。

 

カンボジア発の新規ブランドMIRAIの設立

カンボジアに建設した小学校が無事に開校した昨年。

 

開校した直後から安心していられることはなく、少し先の未来への課題が飛び込んで来ました。

カンボジア発のブランド、月と太陽をモチーフにした「MIRAI」の物語

2017年1月、カンボジアで関わる子ども達と共に立ち上げたブランド「MIRAI」。   支援でもボランティアでもない新しい形、共存・共生を目指して立ち上げたブランドは「月と太陽」をモチーフに …

続きを見る

 

ボランティアとか慈善活動という言葉で片付けられがちなカンボジアでの小学校との関わり方。

 

「支援でもボランティアでもない関わり方」を目指すぼくらにとって、ブランドの立ち上げは大きな挑戦でもありました。

 

▼在庫残りわずかとなったMIRAIのネックレスはこちらからもご購入いただけます。

MIRAI Official Online Store

 

カンボジアで日本人発のコーヒー屋台立ち上げ

5月21日、大切な日がまた増えました。

 

カンボジアの仲間たちと共同で立ち上げたFelice Coffee(@felicecoffee_siemreap)。

カンボジア・シェムリアップで日本人初のコーヒー屋台(felice coffee)を始めました。

5月21日。   ぼくらにとって忘れられない日がまた一つ増えました。   カンボジア・シェムリアップに日本人初のコーヒー屋台の出店。 小さなカフェを、仲間達とオープンさせることがで …

続きを見る

 

立ち上げたばかりと思っていたお店は、年内で7ヶ月目を迎えます。

 

コーヒー大好きなオーナー二人で厳選したコーヒー豆をご用意していますので、シェムリアップへお越しの際はぜひ遊びに来てください。

 

取り扱っているコーヒー豆を巡って訪れたタイ・チェンライでのお話はこちら。

タイ・チェンライのコーヒー農家を訪ねて

「チェンライのコーヒーは有名」 そんな言葉だけを信じて、何の下調べもなく安易に乗り込んだタイ・チェンライ。   到着早々、コーヒー農園への行き方を聞き歩くも、多くの人が知らないという事実。 …

続きを見る

 

来年以降はサブグッズなんかも徐々に制作しながら、路上に構えた小さなお店からお届けできるFelice(幸せ)を増やしていきます。

 

Felice Coffee Facebook

Felice Coffee Instagram

Felice Coffee TripAdvisor

 

カンボジア国内のツアーライセンス取得

ツアー会社ではないのですが、カンボジアに建設したみらいスクールを訪れたいと言ってくれる方も増えて来まして。

 

学校へ誰かを連れて行くことに関しては利益性は皆無なのですが、少なからず見られ方は「アテンド」になるので、やっていることに余計な文句言われたくなくてライセンスも取得しました。

 

いろんなことがグレーでできてしまいそうな国だからこそ、こういうことはきちっとやっておきたいなと。

カンボジアのツアー資格を取得。大手旅行代理店にはできない草の根のような企画を行います。

今年1月、カンボジアでツアー資格を取得しました。 これによって、カンボジア国内(シェムリアップに限らず)のツアーを催行することが可能になったわけです。   何をするにもグレーゾーンが一番嫌な …

続きを見る

あと、せっかくライセンス費用を払ってやることなので、来年は「ツアー」と呼ばれるものを、もう少し力入れてやってみようと思っています。

 

ブログのあり方

収入を支えてくれているブログも、もう少し本腰入れようと立て直しを始めたのも今年の話です。

 

ブロガーとして有名になりたいわけでも何でもないのですが、ブログという存在がぼくの可能性を広げてくれたのも確かなわけでして。

 

もっと自分がやりたいことをやりやすくするために、生きる土台は強く太くしておこうと思っています。

世界中どこにいても生きていける土台があれば一層やりたいことはやれる

志していた教師の道から外れた26歳。   あれは2013年のことでした。 関連記事:仕事も収入も失うのが怖い?3年前の今日、ぼくは仕事も収入もどちらもなくなった。   無計画に退職 …

続きを見る

自分がやりたいことやるためには「複数の収入源」と「強み」は持っていた方がいい。

「いろいろやっています」と言うと「どれもこれも中途半端」と言われたりもします。 まぁ確かにそうかもしれません。   ですが、いろいろやっている中にも「優先順位」と「取り組む割合」と言うものが …

続きを見る

 

サブブログも運営中です。

http://yusuketravel.asia

 

仕事について

上記で書いたブログも含め、基本的にはネットを活用した情報発信があってこそのぼくのライフワークスタイルなのですが、ありがたいことにいろんな形で仕事が舞い込んでくることが増えました。

ブログで発信をし続けていると仕事は勝手に舞い込んでくる

昨日今日とちょっといつもと違う場所で仕事をしていました。   今回の仕事はこちら。   プールサイドに顔を出している像さんの鼻の修復。   「ものづくり」と謳いながらもこ …

続きを見る

 

いろんな仕事が舞い込んでくることで、不明確なことも多くパニックになったり自分の力不足を感じて落ち込んだりもしました。

 

ですが、いろんな挑戦に溢れていたからこそたった1年間でもいろんな学びがあって、できるようになったことが今年になってから増えたりもしました。

 

これは別に仕事でもないのですが、今年は母校の野球部が創部20周年という節目の年でもありまして、理事会に名前を連ねている身として「20周年記念誌」の制作にも尽力させてもらいました。

やらなくてもよかったかもしれないことも全部に意味はある

「頼まれごとは試されごと〜」って誰かが言っていたけれど、世の中生きていると「引き受けなきゃよかった〜」っていうめんどくさいことが、たまにあったりする。   先輩や上司から頼まれて、断れないこ …

続きを見る

 

こういうことにも時間や労力、スキルが惜しみなく使える生き方は悪くないって感じさせられたいい例です。

デザインすることは社会問題を解決すること

カンボジアで同じようにものづくりを行なっている人たちがいて、その中でもぼくが特に注目をしていて尊敬している人が、以前その人のFacebookの投稿で「日本やタイであれば一瞬でできることがカンボジアでは …

続きを見る

 

今年の振り返りと来年へ向けて

いろんな事業を一気に立ち上げた2017年。

 

一番苦労したのは、生々しいですが「時間」と「お金」でした。

 

事業を立ち上げるってことは、少なからずそこにかける時間もお金も増えるわけでして、それゆえに特にお金の部分では自分の財力だけでは実現できないことも当然あるわけです。

 

2018年は自分の財力でなし得ることを増やしたいのももちろんなのですが、もっと意識したいのは「時間の使い方」。

 

同じ「稼ぐ」ということに関しても、これまで以上に時間をかけずにパフォーマンスは高めていく。

1日3時間だけ働くライフワークバランスの先に描く10年後の未来

フリーランスになってからずっと頭の片隅で目標にしてきた「1日3時間だけ働く」というライフワークバランス。   まだ完璧な実現はできていないのですが、最近は少しずつその理想を叶えるヒントを掴み …

続きを見る

 

理想とする1日3時間だけ働くという、生き方・働き方をこれまで以上に確実なものとして、2018年はもっと自分がやりたいことにお金も時間も使えるようにしたいなと考えています。

 

ぼくはもともと独立を視野に入れていたわけでも、ビジネス目線を持って前職に就いたわけでもないです。

 

本当に今の人生は流れの中で、生まれたもの。

 

「仕事を創り出す」とか言いながらも、ことビジネスに関しては賢さもないし、知識やスキルも不足しています。

 

だけど生きてこれた今年はぼくだけの実績だし、考えたことはまずやるって決めて動き続けて来たからこそ今があるのです。

 

来年は、今年やって来たことを継続して大切にしながら、更なるパワーアップ・スピードアップを目指して、閃いたことを愚直に進めていこうと考えています。

 

これからも引き続き、よろしくお願いします。

 

BORDERLESS 北川勇介

 

追伸

2018年は日本での時間もしっかりとりたいです。

 

目指せ、日本全国ツアー。

 

学校や企業問わず、講演依頼募集しています。

関連記事:【講演会依頼募集】北川勇介は日本全国どこまでもいきます

関連記事:【教育機関限定】Skypeを活用した通信授業サービスを始めます

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-LIFESTYLE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.