カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

無理しないけど効率的なフリーランスの働き方

こんにちは。

なるべく無理しないで効率よく働くためにはどうしたらいいか、をよく考えています。

フリーランスとして働いていると時折、無理しているな自分…と感じるからです。

働かないと飯が食えないけど、無理しすぎて体を壊しても飯が食えなくなるので、自己管理も仕事のうち。

個人的な結論としては、よく寝ること。

そして、よく寝るためにどんな働き方をしたらいいかを具体的にまとめました。

無理しないけど効率的な働き方

繰り返しですが、よく寝ることです。

寝ないと集中力が高まらない

睡眠時間を削って集中力が保てないまま仕事をしても、仕事の質は高まりません。

長時間労働のブラック企業を批判して独立したものの、結局睡眠時間を削ってしまっている一人ブラック企業にならないように

働く時間が決まる

寝ること第一に考えると、働く時間が決まります。

1日は24時間なので、そこから寝る時間を差し引いたら残りの時間が算出されます。

当たり前のことですが、労働時間を無視して睡眠削って働いている人が多いと思う。

個人的には寝不足は頑張った証ではなく、自分への甘えか事故管理能力の低さ。

労働時間を守るために睡眠時間を最初に決めるのがいいですよ。

早起きして朝活&昼寝が最強

個人的なおすすめは早寝してたっぷり睡眠時間を確保してからの早起き。

早朝にやりたいことをガツンと終わらせてしまう作戦が一番効率的だし、1日の充実感がハンパないです。

  • 5時から8時まで作業
  • 8時から朝食摂りながら休憩
  • 9時から12時まで作業

これで6時間ほど働いており、そして午前中に仕事の大半を終わらせることができます。

ランチ後は昼寝してのんびり読書したり、自分の学びの時間に充てたい。

無理しないための働き方

無理をしない働き方について具体的な対策です。

生活費を下げる&不労所得

「稼げないとやばい」という思考があるから無理しなくてはいけない時が出てくるので、その不安を取り除く策を打てばOK。

生活コストを見直して、自動化された収入を持てば焦りは消えます。

生活コストを下げることと生活水準を下げることは異なりますが、どちらにせよ毎月自分が生きていくのにいくらかかっているのかを把握は大事。

見直しましょう。

東南アジアでブログが最適

おすすめは東南アジアでブログを書いて生活するとストレスフリーで暮らせておすすめ。

生活コストを下げながら、ほぼノーリスクで自動化された収入を構築できます。

→初心者向けのワードプレスブログの開設方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。