帰宅後は3つだけ何か片付けるようにしている

タイトルを読んだら「ああそうですかわかりました」となってしまうタイトルでこんにちは。そのまんまです。家に帰ったら何か3つ片付けよう。いいことがあるかもしれません。アイキャッチ画像はある日のカンボジアの風景。これから家に帰るんかなって感じ。

家に帰ったら何か3つ片付ける

考えられそうなこと。

  • 下駄箱の靴を整える
  • 郵便物を全て開封する
  • 投函広告を捨てる
  • 出がけに飲みかけていたコップを洗う
  • 洗っておいた食器を元の場所に戻す
  • 来ていた上着をハンガーにかけて戻す
  • 布団を整える
  • リモコンを定位置に戻す
  • 洗濯機を回す

アルコールでしぼんだぼくの脳みそが書きながら思いつくのはこの程度。生活しながら浮かんだことを実践してみてください。

家に帰ったら3つ片付けるメリット

家に帰ってから3つだけ片付けるということのメリットは3つあります。

片付けに時間を取られすぎない

「片付けの時間がとれない」という人こそ、そもそもの発想を逆転させてみたらOK。何も完璧な状態にする必要はなくてどんな些細なことでも3つだけやったら終了。他も気になることがあれば片付ければいいし、めんどくさければ終了しても問題なし。やることやったので安心して自宅で泥酔してください。

無理なく続けるコツ

なんで3つかっていうとちょうど良さそうって思ったからです。3つって実はいい感じなんじゃないかと思っていて

  • 1個じゃわかりにくい。(変化が)
  • 2個じゃ物足りない。(心が)
  • 3個はちょうどいい。(何がよ)
  • 4個は尺が長い。(まあね)
  • 5個は絶対続かない。(この世に絶対はないって思いながらも)

要するに無理なく続けられそうという主観です。

で、無理なく続けられるといいことがあって、その行動の積み重ねは習慣となります。習慣が変わると人生が変わるとマザーテレサも言っていたので頑張りましょう。

3つ目のメリット

特に浮かびませんでした。ごめんなさい。こういうのは「理由は三つあります」とか言うと説得力があっていい!みたいな話を聞いて「なるほど確かにそうかもしれん」と思って試してみたところ上手にできませんでした。今後このようなことがないように努力いたします。

まとめ

ということで家に帰ってすぐ3つ片付けるといいよって話でした。

  • 片付けとか掃除とかめんどくさい
  • そんなことやっている時間はない
  • できれば楽してキレイを維持したい

と言ったぼくのようなメンドくさがり屋なのに簡単に効果を実感したい層にはおすすめ。気が向いたらやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。