BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

BLOG

ブログ開設したての初心者が簡単に陥る書きたいことが書けない理由

更新日:

ブログを始めたての頃って、書いても書いても人に読まれないっていう状況が続きますよね。

 

早く多くの人に読んでもらいたい。

検索で上位に出てきてほしい。

マネタイズ化を心待ちにしている。

 

そのような成果を目指してネットや本で調べたり、知っている人に教えてもらったりすることもあるかと思います。

 

知らないことを知ろうとする姿勢は何事においても大切ですが、外部から入ってくる情報を100%大切にしようとすると書きたいことが書けないという副作用が出てきます。

 

不思議ですよね?

調べたら調べただけ書けなくなる。

 

ぼくにもそんな時期がありました。

 

そこで今回は、ブログ始めたての人が陥る書きたいことを書けない症候群について、書いてみました。





情報は「知っている」よりも「信じている」

以前、別記事でも書きましたが、これだけ情報化社会が進み、グローバル化が止まらない時代だからこそ、知りたい情報には簡単にたどり着くことができます。

関連記事:無駄な広告費はかけないでネットと口コミで広がっていくために必要なこと

 

だからこそ、その情報を鵜呑みにせず「自分は何を信じているか?」についてスポットを当てた方がいいです。

 

親に「好き嫌いせずに何でも食べなさい!」

と言われても好き嫌いは治らない、治さない人がほとんどだったではないでしょうか?

 

ですが、目標としている人や憧れの人からのアドバイスで

「ぼくがこれだけの実績を納めて来れたのは、好き嫌いせずに何でも食べて来たからなんだよね。」

と言われたら、多くの人が自分の好き嫌いを克服しようとするはずです。

 

それって、身近な人よりも何か実績を持っている人からの情報の方が「説得力」があるからです。

 

ですが、このような「社会的地位」とか「実績」とか「知名度」と言ったもので、情報を信じやすいからこそ「見極める力」が必要になります。

 

これと同じようなことが、初心者ブロガーには起きていると思うのです。

 

ブログ初心者が書きたいことを書けなくなる理由

理由1 ノウハウに偏った知識デブ型

「どうしたらアクセスが集まるか?」

「どうしたら検索上位に出るか?」

 

研究することはとても大切です。

ぼくも今でも毎日勉強しています。

 

世の中には、多くのセオリーが存在します。

「ブログのアクセスを伸ばすには◯◯が大事」みたいなやつ。

 

もちろん最低限の知識は持たなくては先へ進めませんが、実績を作って来た人たちの言葉を鵜呑みにしすぎた方向性のブレが、自分の「書きたいこと」を曲げてしまっていて、思い通り文章を書けなくなる人を多く見ます。

 

理由2 目的もなくブログを始めてしまった自分見失い型

「ブログやったらいいのに」

という言葉だけを信じすぎて、ブログを書いた先の出口が見受けられない人も多く相談にやって来ます。

 

ぼくもブログを始めた理由は、友人からの一言でした。

 

ですが、ぼく自身は文章を書くことが好きだったので、アクセスや収益が思うように伸びない時期から根気強く続けてくることができましたが、そもそも文章書くことが好きじゃなかったらなかなか難しいですよね。

 

好きじゃないこと、楽しくないこと続けるって難しい。

関連記事:選択したこと決断したことに間違いはない。必要なのはそれを正解に変えていく行動力

 

情報を発信したい人が情報の波に飲み込まれている

本当は「ブログ」というツールを用いて情報を配信したい側の人が、情報を出すために必要な情報の波に飲み込まれてしまっては、本末転倒です。

 

有益な情報の中にも「絶対にやらなくてはいけないこと」と「やっておいた方がいいかもしれないこと」があって、後者を見極めること、つまりは自分で考える力が必要です。

 

情報の取得先に説得力があればあるほど信じやすくなりますが、ブログに限らずノウハウというのはやり方の一つであって、全部ではありません。

 

誰かにはフィットするけど、自分にはフィットしない方法もある。

 

ダイエットやエクササイズと同じだと思うのです。

 

だからこそ、自分で実践を積み重ねて効果が出ているもの、出ていないものを分析して、対策を取っていかなくてはいけません。

 

ダイエットのためにはランニングがいいと言われて1年走り続けたら、膝を壊してしまった。

本当はランニングよりもウォーキングの方が自分にはあっていたのに。

 

ってことにならないように、自分に当てはまる方法を見つけていく思考力が必要です。

関連記事:情報収集と他者依存を間違えて情報化社会の波に飲み込まれてしまう前に

 

やっていることは無駄にはならない。だから焦らず。

ブログってどれだけ無名であろうが、公開すればネット上に残ります。

 

積み重ねて来たものは、自分次第で大きく変えることができます。

 

積み重ねて来なかった人には、何も残りません。

 

「できること」の下には、無数の「できなかったこと」が転がっています。

 

「できる」よりも「できない」が多いことが恥ではなく、それだけの「挑戦」の数が今の自分を支えてくれています。

 

だから無駄なことってないんです。

関連記事:持っている情報をシェアすることを惜しんではいけない3つの理由

 

 

まとめ

「ノウハウ」って呼ばれるものは大概調べればでてきます。

 

それよりも、自分の気持ちはネットや本のどこを探しても出て来ません。

 

だから、調べたり聞いたりした情報は参考にする程度にしておかないと、外部要因に縛られすぎて自分の気持ちがよくわからなくなってしまいます。

 

知識を詰め込みすぎる前に、得た知識を活かして自分なりにトライ。

 

そして、その結果を踏まえて自分なりのサクセス方法を見出していく。必要だと思う情報を追加していく。

 

既存の情報に依存しすぎず、自分の体験に基づく自分なりの方法を見つけ、それをまたシェアしていくことが一番価値のあることではないのでしょうか?

 

言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズンですから。

 

ブログ運営に関する記事に関するオススメ記事

・ブログ初心者が忘れずやって起きたいアクセスを増やすための4つの方法

・こんな生き方していなきゃブログもFacebookもやらないよ

・ブログを収入化するために使用しているアフィリエイトサイト(ASP)まとめ

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-BLOG

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.