BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

LIFESTYLE

夢を叶えていく途中。ぼくはいつも一人じゃなかった。

更新日:

「人生思い通りかにいくどうか?」と言われたら「思い通りにしかならない」と答えます。

 

ですが、もちろん全てが100%思った通りにはいかないこともあるわけです。

 

それでも結果ぼくは「幸せだ」と言えるのは、うまくいかないことも糧にして、自分が望む方へと自分を動かしているからなのだと思います。

関連記事:選択したこと決断したことに間違いはない。必要なのはそれを正解に変えていく行動力

 





夢の途中、そこには必ず人がいてくれた

中学時代、監督から「お前らには全国は無理だ」って言われたことを跳ね返して全国大会へ駒を進めたことも。

 

高校時代、夏の大会で校歌は歌えなかったけど、自分たちの目標へ向かって野球に打ち込んだ時も。

 

多くの先生に「やめとけ」って言われた大学受験の勉強期間も。

 

ドキドキしながら始まった東京での大学生活も。

 

幻に終わった大学野球日本一へ向けて仲間と走り抜けた4年間も。

 

教員時代、「シード校を倒そう!」と子ども達と追いかけた一球も。

 

「学校を建てる!」って闇雲に走り出した時も。

 

実際に学校建設が始まってからも。

 

そして建ってからも、これからも。

 

必ずそこには仲間がいた。

 

関連記事:これまでの30年間の人生振り返りランキング(前編)

 

方法論とか理屈とかよりも大切だったもの

「どうやったらいいか?」

そんなことはあまり適切な準備ができたことない。

 

これまでの人生のほとんどが。

 

全てはやりながら考えて来たし、動き出したら何が何でもそっちへ向かおうとする。

 

そうやって少しずつ少しずつ前へ進んで来た。

 

これまでの人生のそれぞれのタイミングで夢中になったものは変わっても、「目的」を持って動き続けたことで、少なからず「信用」が生まれ「目的」にワクワクして、自然と人がいてくれたのかなと今になって思う。

 

「それをしてどうなる」とか「そんなの意味ない」とかそう言う人たちとは昔から深い話もできないし、一緒に美味しい食事も食べられなかった。

 

いつだってぼくらは「楽しそう」「成し遂げたい」「この先をみたい」そうやってワクワクする方へ走って来た。

 

関連記事:これまでの30年間の人生振り返りランキング(後編)

 

向かう先がワクワクだから途中あんまりめげない

そうは言っても、思い通りにいかなかったことも、思っていたことと違うことも、「あ〜自分まだまだだ〜」ってなることもたくさん味わって来た。

 

だけど、向かっている先が危機感とじゃないから、ワクワクする方へ向かって何度も走り出せる。

 

多分人より「何とかなる精神」が強めだから、あんまり失敗とか考えない。

 

うまくいかない時期があるだけで、続けていればそれは成功しかない。

 

そもそも成功することが目的でもないし。

 

その過程でいてくれる人たちに期待するわけでも、甘えるわけでも、依存するわけでもなく、刺激し合いながら「信用」で繋がった縁の元で生きてきた。

 

これからも、同じことやってるとか近くにいるとかそんなことより、同じ目線でいることができる人たちと、ワクワクすることを創り出していきたい。

 

きっとこの先も「うまくいく方向」へ向かうのことは得意になれない。

 

多分。

 

それよりも、ますは動いて動き出してからうまくいく方向へ歩き続ける。

 

そんな生き方を続けていきたいし、そんな生き方が一歩を踏み出せないって人の背中を軽〜く押せたらいいかな。

 

おすすめの書籍コーナー

やりたいことがあるのに踏み出せない人向けの定番すぎる一冊。本の中で登場するゾウ(ガネーシャ?)のキャラが絶妙。

途方にくれた24歳フォトグラファーのインド放浪記。
これはたまに読み返したくなるほど、人生を彷徨う人向けの力強い言葉が綴られています。

完全に個人的に好きなだけですが。
ぼくが好きなX JAPANのhide。派手なピンクの髪でステージ上ではやりたい放題。酔ったら地球と喧嘩をしてしまう。
そんな派手な生き方とは裏腹に、大切にしていた仕事術はとても人思いで筋の通ったものだった。hideのマネージャーを勤めていた実の弟が告白。

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-LIFESTYLE

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.