戸建て賃貸と車の地味な二拠点生活ブログ「ポテンヒット」

九州旅行の気付きや今後の課題

当サイトでは、アフィリエイトリンクを使用して商品の紹介を行なっております。

福岡2泊長崎2泊で行った今回の九州旅行。いろいろ思うところがありましたので、言語化しておきます。

九州旅行で感じたこと

旅先だと日常にはないあれこれを感じることができて、それを移動中などにゆっくり試行できていい時間が過ごせます。

筋トレするぞ

体を鍛えようと思いました。特に感じたのが右手で物を持つということ。

これまでは野球やっていた時に右肩に負担をかけないという習慣から、左側で荷物を持つことが癖になっているぼくの体。確かに右肩に負担はかからないだろうけど、鍛えられていない気もして長いこと荷物を持てない。左手は余裕なのに。ということで左右にアンバランスさが出ている状況を鑑みて、体を鍛えていこうと思います。

それから逆腕立て、バックランジ、スクワットなどは旅先でも自重でできるので積極的にやっていく。

バスとか電車が楽しい

行ったことない土地の馴染みのない乗り物が楽しい。日本での国内線も久々だし、長崎のチンチン電車も初めて乗りました。乗り物楽しい。

あと公共交通機関を使うと、いろんな人が乗っていて人間観察ができるのも楽しい。なんかメッチャかっこいい人もいるし、絶対こうなりたくないわあって人もいるから生きていくのに参考になる。

もっと荷物減らしたい

今回かなり減らせたつもりだけど、これにトレーニングウェアとか加えたらまた増える。旅する期間が増えたらトレーニングもしたくなる。しかも冬は衣類も嵩張るので結構課題。この辺はやりながら考えていくしかない感じ。トライアンドエラーあるのみ。

あとスーツを持ち歩く必要がなければもっと楽。ガーメントバッグはなしでキャリーとトートバックで行けそう。トートだけでも行けたら最高。セカンドバッグ別持ちしたら行けなくはなさそうなので試してみたい。

ただし、毎日使うものは3セットは必要

NIKEのヒートテック、着心地も良くて暖かくて最高。2枚しかないので洗濯できないとちょっとキツイ。こういう毎日使うアイテムは最低でも3セットは必要になりそう。ハンカチも2枚しかなかったので、急遽1枚買い足した。

革靴一足はきつい

たくさん歩くならやっぱりランシューは必須。革靴はキャリーケースなどに入れておいて、ここ一発くらいので出番でもいいかも。

次革靴買う時は革底の靴はやめる。ラバーの方が絶対いい。滑らないし、雨の日も染みない。

冬は革靴+ランシュー、夏はサンダル+ランシューが多分最適解。

靴はお店に足を運んで試してから買うのがいい。足に合っていれば次回からは同じサイズをネット通販でOK。今回は長崎でONのランシューを買いました。

スーツは送ってもいい

スーツが旅先で必要。だけど出番は1回しかなくて、あとは旅先で遊んだりうろちょろしたりするだけなら、あらかじめホテルなどにスーツだけ送っておくのもあり。そして買える日に合わせて自宅に送り返す。もしくはジャケパンという選択肢。もっと気楽に着れるジャケパンほしい。

スーツ

スーツが入るスーツケースもいい

スーツの持ち運びにガーメントバッグが便利なのですが、どうしてもそれだけで荷物が一個増えるので、スーツはスーツケースにしまえるといい。

あとスーツケースは手前がちょっと空くやつだとそこにパソコンがしまえて、空港の手荷物検査などの時も楽勝。手荷物検査はファスナーの付いている衣類や足首が隠れる靴も検査対象になるので、乗る前のパッキングや着るもの選びは結構重要。

BRIEFING(ブリーフィング)
¥72,600 (2024/02/04 04:09時点 | Amazon調べ)

旅行中の食事

どうしてもカロリー過多になってしまう旅行中。外食が続くので仕方がないのですが、特別誰かと一緒に食べる必要がない時などはもうすこし少量or低カロリーにするなどの工夫が必要そう。お腹が常にいっぱいだと苦しい。

食べたい物を食べるのもいいんですが、それだといつか食べたい物を食べられない体になってしまうかもしれないので、日々どこかで調整していく。

この本でコンビニやレストランで何か食べる時は必ずカロリーをチェックするようにと書かれていたので、今後はしっかりチェックして考える。

基礎代謝と1日の消費カロリー

基礎代謝=10×体重+6.25×身長-5×年齢+5

1日の消費カロリー=基礎代謝×1.2(アクティブ度低),×1.55(アクティブ度中),×1.725(アクティブ度高)

摂取カロリー=1日の消費カロリー×0.8(引き締めたい人),×1.0(現状維持したい人),×1.2(増量、筋肉を増やしたい人)

好きなものだけ持つと心地いい

毎日好きな物を着たり、使ったり触れたりしているとそれだけで気分が上がる。気に入ったものは大切にしてなるべく長く愛用する。使い込むほどに出る味わいをまた大切にしたい。

新しくて綺麗な鞄もいいけど、使い込まれた鞄もまた魅力的。どんな新商品もエイジングには敵わない。

九州旅行での忘れ物

忘れたものや、持ってくれば良かったって思うものたちです。

黒綿棒

平和メディク
¥1,051 (2024/01/23 11:10時点 | Amazon調べ)

忘れても最悪ホテルに置いてあることがほとんどですが、大体のは白いもの。黒くてスパイラルのやつだと耳垢がよく取れているのが、目で見てわかるので快感。

フットローラー

旅行中はめっちゃ歩くんだから絶対忘れたらダメなやつを忘れました。不幸中の幸いとして、ホテルフォルツァ長崎は客室にフットマッサージ機が合ったので、部屋に戻るたびに疲れた足を癒すことができました。

まとめ

ということで九州旅行で感じた旅の気づきでした。こうやって記事にしておくと、次回どこかへいく前に見直しができて、旅するごとにアップデートできるので楽しい。

今回の旅先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です