アンコールバルーンの気球に乗ってアンコールワット見るの最高だったのでおすすめ

世界遺産のある街、カンボジアのシェムリアップからこんにちは。アンコールワット、死ぬまでに絶対一度は見てほしいのでみなさん早くカンボジアへ来てください。今回は気球に乗ってアンコールワットを上から眺めるということをしてきました。

アンコールバルーンの気球に乗ろう

アンコールバルーンの入り口

アンコールバルーンの敷地はアンコールワットからおよそ800mという好立地にありながらアンコールワットチケット($37)が不要です。アンコールワットチケット買った時にしかバルーン乗れないとずっと思っていましたがそんなことなかった。もっと早く行っておけばよかった。

この前日に自分たちのお店にご飯を食べに来てくれた人が実はこのアンコールバルーンのオーナーさんでして、翌日定休日という利点を最大に活かして即座に行って来ました。

アンコールバルーンの料金とか乗り方とか

アンコールバルーンのチケットカウンター

まずチケットブースへ向かいます。

アンコールバルーンのチケットブース

ここ。チケットと書いていますが特に発券はされません。お金を支払うだけ。

通常は$15ですが朝日とか夕日の時間は$25とのことです。貸切利用もできて最大10人まで乗れて$200。貸切だと一般よりも飛行時間も長いらしい。友達たくさん来た時にやりたい。

あと在住者には朗報でワークパーミット見せるとカンボジア人と同じ価格($7)になります。持っている意味が全くわからないワークパーミットの恩恵を初めて受けられる気がする。

アンコールバルーンで見渡せる遺跡

バルーンからどこにどんなものが見えるのかを教えてくれる図。アンコール遺跡群はもちろん、西バライという貯水池や空港の滑走路、プノンクロムという山や最近建設中の観覧車など360度見渡せて最高。

アンコールバルーンの実績

世界30カ国で100個以上のバルーンを飛ばしているという実績をお持ちとのことで安心してライドできます。

チケットブースから気球へ続く道

レッツライド!!!

気球の入り口

遊園地みたいですね。係員さんがゲートの開閉をしてくれます。全員乗った後は自由に360度歩き回れます。

アンコールバルーン5周年

アンコールバルーン5周年とのこと。シティゲストハウスと同期だ。

気球からの景色

地上120mからの眺めです。高いところ大好き。

アンコールバルーンから見るアンコールワット

アンコールワットです。カメラだと伝えきれないのが悔しいけど、肉眼だともっとハッキリ、もっと大きく見えます。なんかこういう高さからの視点ってドキュメンタリー番組とかのワンシーンでしか見れなかったから嬉しい。

遠くから見たアンコールバルーン

とにかく360度カンボジアの大地が見渡せるので本当におすすめ。昇降時間も合わせて10分くらいのイベントですが、待ち時間もなく、運行時間も決まっていなそうで、来た人の区切りのいいところで飛ぶって感じでした。

ぼくらの後に欧米人系のグループが4人くらいとカンボジア人が1人来て一緒にライド。ぼくらの一個前の人は1人しか乗っていないのに飛んでました。

まとめ

アンコールバルーン
  • ド定番から外した観光したい
  • アクティビティなことしたい

人にはおすすめ。サクッと行けるのでぜひ行ってみてください。良き休日となり大変満足でした。次回は朝日か夕日のタイミングで行きたい。

関連記事

日本からシェムリアップ来る時のおすすめフライト。

日本とシェムリアップ往復はベトナム航空が乗り継ぎ時間短いし安くて快適だしLCCよりお得でおすすめ

アンコール遺跡群フォトラベル。

Nikon D750を持ってカンボジアのアンコール遺跡群をフォトラベル(アンコールワット・バイヨン・タプローム)

国境沿いの秘境。

ロリュオストムの様子

ガイドブックに載っていない秘境!カンボジアとタイの国境のロリュオストムへ行ってきた