ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




ITEMS TRAVEL

【健康第一】新時代のノマドワーカーの持ち物にはきっと青竹踏みが必要

投稿日:2018年6月1日 更新日:

こんにちは、北川勇介(@yusukeworld_)です。

ぼくは長いこと野球をやっていたり体育大学出身ってこともあり、体のメンテナンスは結構いいと思ったことはどんどん取り入れていくタイプなのですが。

実際に使っていて「これは!」って思えるおすすめのアイテムがあるので、ぜひシェアしたくていてもたってもいられないので早速記事にしました。

忙しいフリーランサーや移動の多いノマドワーカーには絶対おすすめです。





これからのフリーランサーやノマドワーカー必携アイテム青竹踏み

ふざけていません。ぼくは大まじめです。

足の裏をほぐすことってメリットばかりなんですよ?

 

足の裏をほぐすメリット


イチロー選手が、遠征先にもお気に入りの足裏マッサージ機を持っていくという逸話は有名ですが、イチロー選手の長年の現役生活を支える要因の一つが足裏をほぐしていることでもあるのです。

 

  • ケガの予防
  • リラックス効果
  • 血流改善
  • 老廃物を排出促進
  • 疲労回復効果

などが期待できます。

 

青竹踏みがノマドワーカーやフリーランスにおすすめの理由

今挙げた足裏のケアを行う効果以外に、ここではノマドワーカーやフリーランスこそ青竹踏みを持つべき理由を説明します。

  • MacBookと変わらない厚さ
  • MacBookより軽い
  • 百均で買える
  • 疾病予防や病気の早期発見につながる

ノマドワーカーやフリーランサーの大好物MacBookと大して変わらない厚さなのに、MacBookよりはるかに軽い。

そんな素晴らしいアイテムが、あなたの身体を中から健康にしてくれる。

しかも導入コストはわずか100円

使わない理由ありますか?

 

ぼくはFREITAGのラップトップケースを利用しているのですが。

なんだ?この妙な一体感は。

 

これからは情報発信しながら健康になる時代

フリーランスやノマドワーカーで忙しく飛び回っている人は、健康をないがしろにしてしまいがちです。

時間がなければ食事もゆっくり摂れなかったり、睡眠不足になったり。

 

ですが、この青竹踏みはブログを書きながら、Twitterしながら、Googleで情報収集しながら、YouTube眺めながら乗っているだけでいいんです。

いつも通りの業務を行いながら、身体の調子を整えることができるアイテムなのです。

こんな楽チンで自分のためになるアイテム他にありますか?

 

まとめ

一回2〜3分程度で体重をかける場所を徐々に変えながら、痛気持ちいい場所を見つけてください。

「足裏 ツボ」とかで調べたら、どこが痛いと身体のどこが不調なのかわかる画像がズラズラ出てきますよ。

できれば1日数回に分けて実施できるといいですね。

ぼくは、朝起きた時と夜寝る前にやっています。

もちろん出張にも持っていきます。

最近疲れが抜けにくいとか、不調を感じている場合は大至急導入の検討をしてみてはいかがでしょう。

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-ITEMS, TRAVEL

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.