Apple Musicに加入して旅先でも音楽が楽しめるようにした

  • 先代のMacBook Proがお亡くなりになり、その中に入っていた膨大な音楽データを消失
  • 大学時代から使い続けたiPodが後を追うように亡くなり、所有していた音源を全て失う
  • MacBook AirにはCDを読み込ますためのドライブが別途必要

などの理由から音楽と距離を置いて暮らしておりましたが、やっぱり音楽は身近なところにあった方がいいよね。うん、絶対いいと思う。と自分を説得してApple Musicに加入しました。

Apple Musicに加入した感想

移動生活が充実していることもあって、聞きたい音楽が聞きたい時に手に入るのは素晴らしい。月額料金払ってまで音楽聞かなくてもいいかなぁと思っていたけど、使ってみたら思っていた以上に良くて普通に使い続けています。

普通にTSUTAYAで気になったCD借りまくったら簡単に月980円超えるし、わざわざ録音したり同期したりする必要もないので楽。もっと早くやっておけば良かった。無料お試し期間あるので「気になるぞ」って人はとりあえず体験して見た方がいいです。試してみて「お金払うまでもないか」って思えば簡単にやめられるし、思っているのとやってみたのは全然違うから。

Apple Musicのいいところ

実際に使ってみていいなぁと思うところです。

  • 曲数がめっちゃある
  • 気になった曲はその場ですぐ聞ける
  • 歌詞が見れる
  • 同期が簡単:出先ではiPhoneでダウンロード 帰宅するとMacBook Airにも同期されていて聞きながら作業できる
  • Siriを使って検索可能:めちゃ便利
  • プレイリストが豊富:めちゃ便利 YouTubeでわざわざ「作業用」とか「ドライブ用」とか探す手間がないし広告も挟まないからストレスフリー

といった感じでとにかく使いやすくて最高。980円は加入前は高いなって思ったけど、これだけ使いやすくてほぼ聞きたい曲聴けるので980円は納得のお値段。むしろ安い。

あと海外にいても、気になる曲をすぐ聞けるのは素晴らしい。

まとめ

ということで、音楽聴くのが好きな人には本当におすすめのサービス。昔は好きなアーティストのCDを買ったり、流行りの曲をレンタルしていましたが今ならワンクリックで聞き放題。店頭まで行ったのに「売り切れかー」とか「また誰かに借りられた…早く聞きたい」ってならなくていい。すごい時代。

ぼくはAmazonプライム会員でもあるのでAmazon Musicを使っていましたが、圧倒的にApple Musicの方がいいです。音楽に課金してもいいぞって人にはApple Musicga絶対おすすめ。

せっかくなのでいい音で聞いて簡単に元を取るぞってことでイヤホンも買いました。

Amazonのサイバーマンデーセールとギフト券のおかげでBOSEのイヤホンが半額で買えた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。