ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

みらいスクール 小学校建設日記

【カンボジア小学校建設】みらいスクール建設日記7日目

投稿日:2015年11月26日 更新日:

2015年11月26日

 

建設7日目

 

今夜は一人で村泊まり。忘れ物がないか不安な北川勇介(@yusukeworld_)です。





出会いがあれば別れもある、そしてまたタイミングよく出会うことも

最近宿で仲良くなったけんちゃんと、ユウキくんが帰国ってことでお別れしてから村に来た。

 

二人とも「手伝えなかったけど応援してるよ」って言ってくれた。

 

ユウキくんは同じ静岡だし、また会えそう。

 

けんちゃんも、なんとなくだけど、また会いそうな気がする。

img_5105

(追記)

実際にけんちゃんとは、この後何度もシェムリアップで再会し2016年に行われたトイレ建設にも足を運んでくれました。

 

けんちゃん、本当にいつもありがとう!

関連記事:カンボジア・みらいスクールのトイレ建設まとめ

 

クメール語の読み書きができる2人が登場

今日はチョルモイツアーズという旅行会社を経営するあきらくんと、JVCという団体でインターンをしているあさみちゃんが来てくれました〜!

 

あきらくんは学校建設の経験もあるし、カンボジア滞在がまもなく4年目を迎える強者。

 

日ハムの中田翔に似すぎてて強面だからなのか、村の子ども達はあきらくんにビビりまくってた。

 

心なしか子ども達の声が小さかったのが可愛い。

 

あさみちゃんはシェムリアップ生活2ヶ月目。

 

JVCという団体で、農業や教育支援をしている女子大生。

 

クメール語が読み書きできるというマニアックぶり。

 

本日の後悔は、二人の写真を撮り忘れたこと。

 

でも本当によく動いてくれました。(あさみちゃんは速攻で腰やってたけど)

 

午前中は掘った穴に岩を投げ入れて、たたき込んで基礎を固める作業。

img_5093

午後からは土台となる柱を作るのが、あまりに専門的すぎて手が出せず。

 

ぼくら3人は憩いの場を作ることに。

 

学校建設の入り口には、シンボル的な大木が生えているんだけど、その木を生かして、木の下にベンチを作ろうって話になった。

 

昔あったCMの「この〜木何の木、気になる木〜」って木に似ている大きな木。

 

写真ないけど。

 

本当にあるんだよ。

 

一度見に来てね。

 

この間、マムシいたけど。

 

んで、木の下の雑草刈ったり、無駄な木の根っこ抜いたりで時間かかりすぎた。

 

この作業はまた後日。

 

業者のおっちゃんたち二日酔いらしく、午前中テンション低かったけど、毎日一生懸命働いてくれてて感謝だわ。

朝から大工が飲んでいた小学校建設の記録は昨日の記事

 

村の子、ミニーは家に誰もいなくて寂しいのか毎日遊びにやって来る。

img_5096

「シェムリアップへ帰るの?」と聞いてくるので、「今日は帰らない」って答えたら、自分ちに泊まると勘違いしたのか、一瞬喜んだものの、いつものホームステイ先だとわかるとちょっぴりしょげてたミニー。

 

今日は村に泊まって、明日はタイまでバイクで走る。

 

明日でビザが切れちゃうんで、ビザランってヤツっすわ!

 

シェムリアップ⇆ポイペト往復約300キロか・・・。

 

頑張って走りまーす!

 

(追記)

現在は、陸路でのタイ入国が年2回までに制限されました。

関連記事:ビザなしで陸路でタイに入国するのが年2回までに制限だってさ

 

day007

記事の最後に、毎日同じ場所から撮影した経過写真を載せて行きます。

学校建設の様子をぜひチェックしてください。

 

みらいスクールのTwitter、Facebookもあります。

ぜひ、いいね、フォローをお願いします。

 

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.