ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

みらいスクール 小学校建設日記

【みらいスクール】カンボジア小学校建設30日目

投稿日:2015年12月25日 更新日:

2015年12月25日

 

建設30日目





昨日から村に泊まっております。

 

ぼくが初めてカンボジアに来た時にNGOで出逢った達也がカンボジア再訪。

 

そして達也の友達の京子ちゃんが来てくれた。

 

2人は観光には目もくれず到着した昨日から帰る日の夕方まで学校建設を手伝ってくれる。

 

池さんが残しておったけん玉は今日も健在!

cambodia121

スライモンは得意分野らしく得意げ。

 

cambodia120

達也はカエルの踊り食い。

 

とは行かないけど、炒めたカエルは食べてた。

 

cambodia122

今日の作業は水を組み上げて、教室の中の土を締めていくところから。

 

s__95961103

男どもは泥んこ遊びに夢中。

 

s__95961100

赤い鶏はクワを振り回し。

 

s__95961102

黒いコアラはひたすら足を取られてた。

 

そして今日はなんと!

 

img_5354

学校の壁が出来始めました!

 

昨日みんなが運んでくれたレンガが壁に変わり始めたよ〜!

 

img_5365

交代でレンガ積み。

 

img_5371

眞紀の壁。

 

img_5367

京子ちゃんも不安そうに積み上げてた。

 

img_5368

京子の壁。

 

京子の壁が歪んで見える人は、心歪んでるよ〜!

 

1日でだいぶ進んだわ〜。

 

cambodia112

夕方からは、ホンさんとロムさんと次の工程に向けての契約更改。

 

お金を支払うのは本当緊張する。

 

でも、ホンさん・ロムさんコンビに任せてよかったなってことは本当に多い。

 

作業に妥協がない。

 

毎日楽しんで働いてる。

 

僕らはもう2ヶ月くらい一緒にいるけど、来る人来る人が「この人たちの働きっぷりかっこいいよね」って言ってくれる。

 

それだけ生き方がにじみ出てるんだろうな。

 

野球やってる時に「球際は生き方」って習ってた。

 

普段やっていることが無意識ににじみ出る。

 

普段から表裏がないから、生き方がまっすぐだで、作られてない魅力がそこにあるんだと思う。

 

知らんけど。

 

day030

 

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.