ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外生活のこと、働くこと、カラダのこと、旅のこと、好きなこと全部

北川勇介をフォローする

CAMERA

海外旅行中の一眼レフカメラ、周辺機器の管理や持ち歩き方法の注意点

投稿日:2016年6月3日 更新日:

IMG_6768

  • 一眼レフやミラーレスを持っている
  • 海外旅行へカメラを持って行きたい

このような方におすすめの記事になっています。

 

一眼レフカメラや周辺機器。

高価な精密機器なので取り扱いに慎重になると思います。

 

国内・国外問わず旅行の際にカメラを持って行きたいけど、管理方法や安全な持ち歩き方がわからないという方もいますよね。

カメラと周辺機器の管理方法と持ち運びに関して、ぼくが実践していることを公開しようと思います。

 

今回の記事の内容

  1. カメラや周辺機器の管理方法
  2. 旅行中の持ち歩き方





1.カメラや周辺機器の管理方法

一眼レフカメラはカメラバッグを使用

IMG_6766

 

カメラバッグは別記事(関連記事:ノマドワーカーや旅人必携!The North Faceのガジェットポーチ類がおすすめ)でも紹介しましたがThe North Faceのエクスプローラーというシリーズのカメラバッグを愛用しています。

IMG_6760

アウトドアブランドなので信頼できる上に、カメラ専用バッグなので内部パッドがしっかりしていて安心してカメラを収納できます。

 

ワンポイント

ロゴの部分はもともと白だったのですが、油性マジックで黒く塗りつぶしてパチモノっぽくしました。

あんまり「ブランド感」を出しすぎないことも、日本のように安全に出歩けない海外では大切なことです。

 

(2017.1追記)

カメラバッグを買い換えました。

 

カメラのメンテナンスグッズ

IMG_6771

こちらも別記事(関連記事:【初心者にもオススメ】一眼レフカメラのお手入れグッズなら百均で揃えることができる)で紹介したものばかりです。

ブロアーやマイクロファイバー、タオルなどの一般的なアイテムの他に、カメラの充電器やケーブル、さらには動画撮影用のSONY・アクションカムなども入れています。

(2017.8追記)

SONYのアクションカムは故障したので、戦線離脱しました。

 

カメラのメンテナンスアイテムなので外部から余計な埃などを入れたくないですよね。

IMG_6769

これらを管理するのは百円ショップで購入したトラベルポーチ。

IMG_6770

 

モバイルプリンター Canon iP100

IMG_6777

あんまりニーズないと思いますので、この辺は流し読みしてくれてOKです。笑

ぼくはモバイルプリンター専用ケースに入れて持ち歩いています。

IMG_6779

カメラバッグ同様、中のパッドもしっかりしているのと、内部のポケットの充実もお気に入りのポイントです。

 

よく聞かれること

モバイルプリンターを持ち歩いていることを知られると、必ずと言っていいほどインク、用紙などの管理も聞かれます。

この辺もまとめておきますが、流し読みで結構です。

 

▼2L版やポストカードとOHPフィルムを入れたタッパー

IMG_6772

▼L版と替えのインクを入れたタッパー

IMG_6773

 

海外旅行中の持ち歩き方

海外旅行の際にカメラを持ち歩くなら気をつけたいことは以下の2点。

  1. 首からぶら下げて歩かない
  2. カメラバッグを表に出さない

 

1.カメラを首からぶら下げて歩かない

海外旅行へ行くなら基本中の基本です。

カモにしてくれと言っているようなものなので、必要な時以外はカバンにしまっておきましょう。

 

2.カメラバッグを表に出さない

これも同じく「カメラ持っています」と宣言している行為なので控えましょう。

「ここに一眼レフがありますよ〜!レンズも数本ありますよ〜」と悪い奴に見せつけているので、カメラを保護する目的のカメラバッグごとリュックなどの中に入れておきましょう。

「めんどくせ〜」って思うかもしれませんが、国や地域によってはこの程度の配慮は最低限です。

 

まとめ

海外旅行の際にカメラを持って行きたい人向けに管理方法と持ち歩きの注意点についてまとめました。

特に取り扱いには十分注意して、旅先の様々な素敵な思い出をバッチリ収めましょう。

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。 ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか? 前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。

RECOMMEND



-CAMERA
-, ,

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.