移動生活をより快適にするために旅アイテムを整えて最適化した

最近は生活の中に快適性や便利性を求めすぎて、少し物を増やしすぎたなぁと感じていました。日本への帰国も旅のようなものであり、今回改善の余地があったので改善しましょう。できれば身軽さを失わず、しかし不便すぎて快適さを損なわないバランスを保ちたい。

カバンひとつに収まる程度で暮らしたい

今使っているメインリュックがこれなんですが、一番下に詰め込んだものが取り出しにくかったり詰め込む順番考えないと効率的にパッキングできなかったりしてやや不便。スーツケースみたいに中身を見渡せるものがいい。

で、発見しました。バックパックみたいにメインスペース以外に上下一箇所ずつ独立した収納が付いているし、背中のパッド部分にはパソコンを収納するスペースもあって最高。この中に収まる分だけの荷物で暮らしていきたい。

グレゴリーコンパス40のレビュー

グレゴリーのコンパス40が最高におすすめのバックパックだと思うのでレビュー

二足以上の靴を衛生的に持ち歩きたい

手作りで作られたパドローネのシワ

ノマドワーカーにピッタリな靴を見つけたのでPADRONEのショートブーツを紹介させてください

ここ最近はこれ履いておけばある程度きっちりした場面でも乗り切れてしまうパドローネのショートブーツがお気に入りなのですが、ラフな格好で出歩くときはもう少し歩きやすい靴があると旅先の外出も楽しくなります。

ですが、靴の持ち歩きってカバンの中や他の荷物が汚れる可能性もあって気を使いますよね。あとなかなかかさばる靴。片足ずつ上手に収納できたらいいのに。

無印良品のたためるシューズケース

こちらも発見。無印良品の「たためるシューズケース」が秀逸すぎました。片足ずつ収納できるので空間利用に幅が出て最高。

靴を入れたたためるシューズケース

無印良品の「たためるシューズケース」は片足ずつ収納できて靴の持ち運びがしやすい

着終わった衣類の分別

圧縮袋は使わないようにしてから旅の衣類は少なく軽くなった

持ち物の中で最もかさばるのが衣類。出かけるときは、同じく無印良品の「たためる仕分けケース」に入る分だけというマイルールの元に持ち歩く衣類を収納しています。問題は着終わった衣類の保管。1日着た物を翌日以降に着るものと一緒に保管するのは気が引けます。ビニール袋などを利用すれば濡れたものの保管は楽ですが、毎回ビニール袋を用意するのもナンセンス。繰り返し使えるものがいい。

無印良品のそのまま洗える衣類ケース

こちらも無印良品で見つけました。「そのまま洗える衣類ケース」を衣類と一緒に仕込んでおけば着終わった服からこちらへ移管。着ていない服と着ている服が一目瞭然なので整理整頓も簡単。名前通りそのまま洗濯機に突っ込んで洗えるので便利。あと、中身が見えにくいので女性には特におすすめかも。

移動着減らしたい

ナイキのジョガーパンツ

飛行機やバスなど長距離移動する時はスウェットが便利で楽。

  • 動きやすい
  • 機内が冷え込んでも温かい
  • ゆったりしているのでリラックスできる
  • 旅先で部屋着やパジャマにできる

という感じで、持っておくと何かと役立つスウェット。いっそのこと、あまりだらしなさの見えないスウェットを用意すればもっと場面選ばず履けるだけでなく余分な荷物も減らせていい。速乾性の高い物を選ぶのは言わずもがな。

全部買った

ということで全部買い揃えました。ここ最近、黒い物収集にハマっているのはここだけの話。買った以上に手放したので持ち物が最適化されるだけでなく身の回りがスッキリとしました。旅だけでなく普段の生活も快適にシンプルになったらいいな。商品の詳細はもう少し使ってから個別で記事にしようと思います。

以前の最適化

意外とバックパックが重たくなってきたので旅の持ち物を最適化する計画

余談

不要になったものは一時帰国時にまとめて持ち帰ってヤフオクで売るようにしています。買う時にリセールバリューの高そうな商品を選ぶと、自分が不要になっても必要としている誰かがお金を出して喜んで引き取ってくれるので優しい世の中。

高級品や有名ブランドがなくても大丈夫!ヤフオクの売り方のコツを大公開

お金がなくなったのでヤフオクを活用したら月収が15万くらいになった話