旅行や出張と相性がいい無印良品の仕分けボトルをサイズ違いでいくつか持っておく

旅行や出張、日々のサウナ通いやたまのホテル暮らしなど、家以外でシャワーを浴びることが多い。その際に必要となるのが、シャンプーやボディソープなどのアメニティ類。

「そんなものは備え付けを使え!ないなら湯シャンで結構!!!」というストロングスタイルの人もいるかもしれません。それはそれで結構。また「ボディソープは備え付けでもいいけど、コンディショナーとか化粧水とかはいつも使っているものを持っていきたい」そう考える人もいるでしょう。そこで便利なのが仕分けボトル。少量の液体物を、必要な分だけしっかり持ち運ぶことができます。今回は無印良品で、タイプの異なる仕分けボトルをいくつか見繕ってきたので紹介します。

コンパクトな仕分けボトルで必要なものを必要な分だけ持ち歩く

無印良品の仕分けボトルいろいろ

今回買ってきたのは上記の4種類5本の仕分けボトル。容量はいずれも100ml以下なので、預け入れ荷物なしで飛行機へ乗る時にも対応しています。

機内持ち込みの手荷物

シャンプー・ボディソープ

左の2本は同じもの。こちらにはシャンプーとボデイソープを入れています。ぼくは坊主なのでこの2本があれば全身を洗うのに十分。

ボディソープは、ボディショップのピンクグレープフルーツの香りのものを使っています。以前結婚式の二次会で景品としてゲットした時に「いいニオイだ」と思ったので、今回の一時帰国時に買ってみたら彼女も気に入った様子。カンボジアではプノンペンのイオン1号店で買える。

コンディショナー

真ん中のボトルは左2本と同じ形状で、容量が小さくなったもの。こちらには彼女と2人で出かける時にコンディショナーを入れていきます。使うのはもちろん彼女だけ。

ボディクリーム

その横にはワンプッシュで出るタイプの仕分けボトル。BARTHのプレミアムボディクリーム。顔はもちろん全身に使える上に、風呂上がりの触れた肌に染み込ませるタイプなのでシャンプー系と合わせてバスルームへ持ち込める。

消臭スプレー

一番右のボトルは消臭スプレー。ミストタイプで出る噴射口となっている。自宅で使っているNANOXの除菌・消臭スプレーを詰め替える時にこちらにもお裾分けをしている。出先では1日はいた靴や帽子、タオルやアウターなどすぐには洗えないけど匂いや汚れの気になるものにシュッとしておく。

NANOXのスプレーは消臭だけでなく除菌、抗菌、防カビといった効果もあり、それでいて香りが残らないタイプなので気に入っている。

無印良品は旅行に便利なアイテムが充実

今回はいくつかサイズ違いで買った無印良品の仕分けボトルと中身を紹介しました。無印良品は日常生活だけでなく、旅行や出張に便利なアイテムがたくさんそろっています。しかもデザインもシンプルなものが多いので、一度買ったら長く使いやすい。そして安価なのも一消費者としては嬉しい。

無印良品はオリジナルのオンラインストア以外にも、Amazon楽天市場ヤフーショッピングLOHACO)などにもオンラインストアを置いています。よく使うショップを経由すれば、ポイントを使ったり貯めたりできるのでよりお得に購入できるのでおすすめ。

無印良品のオンラインショップを見てみる

Amazon楽天市場ヤフーショッピングLOHACO

無印良品のその他のアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。