無印良品のアルミ直線ハンガーを買って旅先でも快適に靴下を干す

旅行中、靴下やパンツなどの小物類は多く持ち歩かず、手洗いをして繰り返し着用している人も多いと思います。ぼくもその1人です。旅や出張の持ち物を減らそうと思ったら、最も嵩張る衣類を減らすのが効果的。その中でも靴下や下着類は手洗いしやすいので、持ち物の総数も減らしやすい。ただし、数を減らせて手洗いで凌ごうとしても、きちんと干さなくてはニオイの原因になります。そこでこれ。

無印良品のピンチハンガー。アルミでできているので軽いのに耐久性もバッチリ。

ピンチは全部で6つ。全長は35cm。各ピンチの位置は固定されているので、干している間に洗濯物同士がくっついてしまうことはありません。

ピンチの位置は動かせませんが、ピンチそのものは360度回転するので洗濯バサミの向きによる干しにくさのストレスもありません。

フックも360度回転するので、引っ掛けたい場所に応じて向きを変えるだけ。

実際に使ってみた様子です。写真は比較的バランスよく干していますが、干す物の数が少なくてもアンバランスになりにくいというメリットもあります。

シンプルで使いやすい設計ですが、ハンガーとピンチの接続部やピンチ本体はプラスチックなので割れて破損してしまえば使い物にならないので、持ち運びの際にそこだけ気を使います。衣類など柔らかいものの間に挟んでおけばOK。

旅行や出張がない時は家で活躍してくれます。自宅で使うだけなら全く気にならない点だと思うので、一本持っておいて間違いないと思います。