カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

柔軟剤を使うのをやめた

タイトルの通りです。かれこれもう2ヶ月近くなりますが、衣類の洗濯の際に柔軟剤を使うのをやめました。

柔軟剤を使うのをやめた理由

  • なかなかニオイが気にいる柔軟剤が見つからない
  • なんか衣類にニオイ付けてるだけで汚れが取れていない気がする
  • てか柔軟剤使わなくても衣類ってもともと柔らかくない?だって布だもん

などの理由から買うのをやめてみたところ、別になくても気にならんねって思ったからです。

柔軟剤をやめたことで起こった変化

柔軟剤は使うと衣類に何らかいい感じの効果はあるのかもしれませんが、排水にはなんらかのよろしくない効果がある気もします。ぼくは別に環境問題に詳しい人間でもありませんが、最近のシェムリアップはそこらじゅうで配管工事をしています。これによって下水道処理がより良くなるとのことでしたが、もともとそのまま垂れ流している家庭が多かっただけに、工事中の道に溢れかえる各家庭からの下水を見て「家から流す水にも少しは気を使おう…」という考えにもなりました。

じゃお前洗剤使わないのか?って言われたら使いますし、だったらもうその時点で一緒だろって言われたら何とも言えませんが、でもやっぱり使わなくていい科学的なものは使わなくてもいいと思ったので、今のところこのまま柔軟剤がなくてもいいよね、というのが我が家の共通認識です。

洗剤に関しては元々は使っていなくて、伊織の洗濯マグちゃんを使っていました。一応謳い文句的には

  • 皮脂汚れの分解率は洗剤と同様
  • ニオイ成分の分解率は約10倍
  • 洗濯の度に洗濯槽や排水ホースのカビや汚れを落とす

といったエコ商品でしたが、シャツの襟元などには匂いや汚れが溜まっていったので単独での使用は中止。少量の粉末洗剤と併用しています。

シャツやタオルは定期的につけ置きすることで、普段の洗濯では落とせないニオイや汚れまで落とすようにしています。そうすれば別に柔軟剤でニオイをつけなくても臭くないし、むしろ柔軟剤の香りで「誤魔化していないぞ!」「丁寧な暮らしだ!」といった気分に浸れます。

本当はつけ置きの際にはお湯と重曹の組み合わせがいいのですが、日本に帰れず切らしたままなので仕方なく粉末洗剤を使っているというのが現状です。

柔軟剤のニオイ苦手なんだよねって思いながらも、柔軟剤を使うの当たり前になっていたって人は一度、柔軟剤のない暮らしをお試しください。

また微々たるものですが、日々の生活費の中から柔軟剤を買うお金が浮きました。柔軟剤買ったつもりで積み立てて、いい香りの食べ物でも楽しもうと思います。以下は先日の母親の誕生日に送って「芳醇な香り」と好評だったチーズフロマージュ。よかったらどうぞ。

その他やめたこととか

水切りカゴを卒業するためのアイテム
サランラップ卒業のために買った物たち
くつろぐ猫
紐のない靴
飛行機乗る時の持ち物

洗濯関連

山崎実業のマグネットハンガーラックの仕様
MAWAハンガー
LGのドラム式洗濯乾燥機
汚れたデニムを履く人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。