日本へ一時帰国する時のルーティン

今年日本へ割と頻繁に帰りまくっていたら行動がいつの間にか最適化されていました。

日本とカンボジア往復の飛行機はベトナム航空

ベトナム航空の飛行機

日本とシェムリアップ往復はベトナム航空が乗り継ぎ時間短いし安くて快適だしLCCよりお得でおすすめ

シェムリアップと日本往復の飛行機は今のところベトナム航空が断然おすすめ。

  • シェムリアップを夜出て日本に朝着く
  • 日本を朝出てシェムリアップに夕方着く
  • 乗り継ぎ時間短め
  • 20kgまで荷物無料
  • 往復4〜5万円代と手頃

最高です。LCCで長時間トランジット、狭い客室内、各種サービス有料にするなら絶対フラッグキャリアの方がトータルの満足感多い。航空券の予約サイトは迷わずSurpriceいっておきましょう。間違いない。

JAL ABCカウンターで荷物を配送

JAL ABCカウンター

普段持ち帰る荷物は量的にはこんな感じで大したことないんですが、日本からカンボジアへ戻るときに生活が楽しくなるものをたくさん持ち帰りたいので毎回空のスーツケースを預け入れて帰ります。空とは言えスーツケースを持ち歩くのだるいですよね。なので送りましょう。

  • VISAだったらどんな種類でもいいので
  • ゴールドカードかプラチナカードを持っていて
  • 何でもいいから海外で決済したレシート

があると到着空港から自宅まで500円で配送できます。大きくても重たくても。

JAL ABCなら大きなスーツケースも空港から自宅までたった500円で配送可能で超らく

ちなみに日本のSIMカードを持っていない海外在住者は帰国期間に合わせて使い捨てSIMをAmazonで購入して、到着空港で受け取る手配をしておくと空港のWi-Fi圏内から離れても電波あって便利です。ぼくはミスりましたので皆様方におかれましてはご注意ください。

Amazonで購入した商品をコンビニで店舗受け取りしようとしたらミスった

セントレアの風の湯

風の湯の入り口

中部国際空港には飛行機の発着陸が見える銭湯があります。風呂場から飛行機の発着が見えるってことは飛行機からもお風呂が合法的に覗けるんじゃないかと思うのですが、着陸の衝撃まで起きないのでいつも見逃します。残念。

肩までお湯にしっかり浸かるとは無縁の暮らしをしているのと、深夜フライトの身体を労ってサウナ3セットで整えてから出発。

名鉄線で名古屋駅へ

セントレアの名鉄線乗り場

風呂から出たら中部国際空港から名古屋駅へ。

きしめん食べる or 駅弁を買う

名古屋駅ホームのきしめん屋さん

で、名古屋駅の新幹線ホームで昼食。何かあったかいものを食べたいなって時はホームにある「住よし」のきしめんを食べて乗車。

名古屋駅の駅弁

乗車してゆっくり食べたいなって時は駅弁を買っておきます。

周辺席の確認

新幹線の空席チェック

新幹線は事前にスマートEXのアプリで予約をするとグリーン車にお得に乗れます。乗車前に自分の予約した席の隣や後ろに人が来るか来ないかをチェック。

隣も後ろもいなければリクライニングをグーーーンと下げて隣も気にせず過ごせます。誰か来るのわかっておけば今のうちに荷物を棚に上げておくかって心の準備ができます。

名古屋から掛川は1時間くらいですゆったり座れるし席を確保するために焦って並ばなくていいので優雅な時間を過ごせておすすめ。

仕事したり読書したり寝たり

新幹線グリーン車の中

グリーン車でリラックスしながら

  • スマホでブログ書いたり
  • Kindleで読書したり
  • 飽きたり疲れたら寝たり

しながら過ごしています。捗る。

掛川駅から歩いて帰宅

最寄駅から自宅まではだいたい30分くらいの道のり。雨降ってたらタクシー乗りますが帰るときはいつも晴れなので運動も兼ねて徒歩で。幼い頃住み慣れた街、大学からは東京へ、就職したら車に乗って、仕事辞めて海外へという生活だったのでたまに帰ってきて歩くといろんな発見があっておもしろい。

まとめ

そんな感じで移動しています。

クレジットカード付帯の海外旅行保険を発動させるために空港までの公共交通機関はカード決済する

海外旅行保険が利用付帯のクレジットカードがあったおかげで90日以上の海外生活で何かあっても平気だった

海外旅行保険を3ヶ月(90日)以上に無料で延長するためのおすすめクレジットカード