タイ人に教えてもらった本格ガパオの簡単な作り方

カンボジアのお店によく来てくれるタイ人のアミーナがウチのガトーショコラにハマってしまい、ワンホール買い占めて帰るようになったのでガトーショコラの作り方教えてあげるよって言ったら、タイ料理を教えてくれることになりました。

タイ人流 本格ガパオの材料

ガパオの材料
  • 鶏胸肉
  • 青唐辛子
  • 赤唐辛子
  • バジル
  • ニンニク

量とか決まってなかったです。どのくらい?って聞いたら「あなたが好きなだけ入れたらいいよ」って言っていました。あなたが好きなだけ入れたらいいですよ。

タイの調味料

あとタイの調味料。オイスターソースとソイビーンソースです。カルディとかで探そう。

本格ガパオの作り方

タイ人のアミーナ

こちらアミーナさんです。今回はチキンガパオ。ムネ肉を自分が食べたい大きさに切ります。

ガパオを作る様子

赤唐辛子、青唐辛子を食べたいだけ切ります。

バジルの葉っぱ

バジルを葉っぱだけにします。

油を引いたフライパン

フライパンに油を引きます。結構多い。

唐辛子とニンニクのオイル漬け

ニンニクと赤唐辛子のオイル漬けを炒めます。ニンニクの色が変わるまで。

鶏の胸肉を加える

続いて鶏肉。こちらも色が変わるまで。

炒めた鶏肉

ほい。

オイスターソースを加える

オイスターソース。

大豆ソース

大豆ソース。

バジルを加える

バジルの葉っぱと塩を少々。

完成したガパオ

葉っぱがしんなりするまで炒めたらできあがり。お皿に盛りつけましょう。別で目玉焼きを作るとさらにそれっぽくなる。

お皿に盛りつけたガパオ

作ってみて思ったのはバジルが入るまではただの鶏肉と唐辛子を炒めただけです。バジルを加えたら家の中がタイの香りになりました。アローイナ。

まとめ

できあがったガパオ

これによって大好きなタイ料理のガパオが自分で作れるようになりました。今月の挑戦することが料理だったので、とても有意義なカルチャーエクスチェンジです。できることが増えると伝えられることが増える。伝えられることが増えると交換できる価値も増える。結果、人生が豊かになっていく。いいことしかないですね。