BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録


ワークスタイル

暇そうに見える時ほど充実しているのかもって話

投稿日:

merumaganew

日本に帰って来ると決まって聞かれるのが「いつまでいるの?」「最近何してるの?」という話。

 

そして多くの人がぼくの予定を聞くと「暇そう」と答える。

 

バカにすんじゃねぇ!

ってことが言いたいのではなく、暇に見えるということは、それだけ自分が今充実している証拠なのだと思って嬉しくなる。

 

それだけやることを先延ばしにせず、やることを片付けてるから、好きなことへ時間を使うことが一見「暇」に見えるのだろうなって。

 





 

やることを先延ばしにしたら目標の実現も先延ばし

目の前のことを先延ばしにすると、大きな損失が出る。

今日やるべきことを明日にしたら、明日はまたそのことに時間と労力と気を使わなくてはいけない。

 

やることを1日後ろに先延ばしにするということは、目標の達成もまた1日先延ばしになるということ。

こんな大きな損失はない。

 

ぼくらはいつまで生きられるのか、誰も知らない。

そして、目標ややりたいことも、3ヶ月、半年、1年後では大きく覆されることがある。

 

時間の経過とともに、自分の人生の残り時間は当然ながら減っていき、そして感情や目標なんてものはいとも簡単に変わってしまうことだってある。

 

そうなると結局自分がどこを目指していたのか、見えなくなったりして行動力が落ち、気付いたら何もしていないまま時間だけが過ぎていた。なんてことにもなりかねない。

 

先輩が言っていた「明日やろうは馬鹿野郎」

大学野球の先輩が卒業する時、ぼくら後輩に向けて「明日やろうは馬鹿野郎」って言っていた。

 

当時は「お〜うまいこといいな〜」くらいにしか思っていなかったけど、今こうしてそれなりに歳を重ねて、自分で選択するものの大きさが大きくなるにつれ、その言葉の意味と本質を改めて考えるようになった。

 

『なんで今やらないの?』

『明日にすると何かいいことあるの?』

 

グダッてしまいそうな自分にこう問いかけをして、目の前のことを一つずつ丁寧に終わらせていくと、自然と次のやることも明確になるし、次の一歩はとんでもなく軽いものになる。

 

止まっている状態から動き出すより、動いている状態を維持することの方がよっぽど楽なのだと思う。

そして、動いている状態というのはつまり「継続」している状態にある訳で、何をするにも一番大切なことは始めることより続けることだとぼくは信じている。

 

明日は明日のやるべきことがある。

だったら今日のやるべきことを明日に持ち込む理由はないし、今日しっかり動けば、明日また動き出すは今日よりずっと楽になる。

 

やるべきことは基本的に午前中のうちに

どうしても期限の迫っているものや、仕事に関することはなるべく午前中のうちに終わらせる、というのがぼくの一番心地のいい時間の使い方。

 

午後は、あまり仕事や収入に直結しないような趣味の時間に使いたいと思っている。

 

今は日本もかなり日が長くなったので、明るいうちから飲み出す夕方の時間は至福だし、仕事終わりという概念がないから、実家で頼まれた用事も、急に入って来るアポも午後以降なら大抵なんとかなる。

 

午前中のうちに終わらせることができないと、好きなことやるにも、人と会うにもなんとなく集中できなくていい時間は生み出せない。

 

だったらいっそのこと集中する時間を決めてしまって、それまでにその日のタスクを終わらせることができれば、1日の中にはもっとやりたいことを詰め込んで行くことができる。

 

そして午後のゆとりの時間から生まれるアイディアは、頭を捻らせて絞り出したものより、よっぽどクリエイティブでおもしろみがあることが多い。

そのアイディアをまた少しずつブラッシュアップしていくことで、必然的に彩りある未来は作られて行くのだと思う。

 

 フリーランスの一番の醍醐味は時間の管理

フリーランスになってから時間の使い方はとてつもなく幅ができた。

 

行きたいと思った場所にはすぐ行けるし、寝たいと思ったら寝れる。

決まった出社時間も残業もない。

 

ぼくの人生の時間の使い方はぼくが決める。

そして、時間の自由をもっと得るために、ぼくは今日も働く意味を見いだすことができる。

 

社会起業家?ノマド?肩書きはなんでもいい。

ぼくはぼくが描く人生のために、思った道を行く。

簡単ではないことくらいわかっているけど、多分それが一番心地よくて、自分らしい生き方なのだと思うから。

Facebookでも
情報公開中。



便利なサービス

Kindle unlimitedで電子書籍が読み放題。

初月無料で試せるので安心ですね。

移動生活、海外生活の人もFire HDに入れておけば何万冊もの本がスッキリ持ち運べます。

valu公開中

merumaganew







「自分を生きる」ためのお手紙

北川勇介の無料メールマガジンを配信しています。
一番旬でリアルな情報を公開しています。

無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

みらいスクール公式LINE@

みらいスクールに関する情報をいち早くゲットできる、LINE@やってます。ぜひお友達登録してね。
友だち追加

-ワークスタイル

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.