ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




みらいスクール Action

北川勇介とカンボジアとみらいスクールのこと

投稿日:

『最近みらいスクールのことをゆーすけから聞かないけど、どうなってんだ!?』

という方向けに書いています。

 

北川勇介とみらいスクールとロンデン村の2018年はきっとこんな感じという記事で、今年一年間の概ねの予定を公開したのですが、今その全てが止まっています。

その理由は「なんのためにそれをやるのか?」という目的の境界線が曖昧になってしまったから。

 

「次はどんなことやるんですか?」

「今度の企画も楽しみです!」

 

そう言われる度にぼくの心に湧き上がる「なにかしなくちゃ!」という気持ちは、本当に学校や子ども達のためなのだろうか?

それとも北川勇介のアクションを楽しみにしてくれている人たちの期待へ応えるためのことなのか?

 

自分たちが描く「こんなものあったらいいかな?」「こんなことしたいな!」って本当に現地に寄り添っているって思えなかった2017年。

村や学校、子ども達のためにと動いたことがことごとく裏目に出て、村人や先生たちからの冷たい視線が辛かった。(関連記事:カンボジアの小学校と村のことで悩んでいたここ2ヶ月くらいのこと





みらいスクールが開校した2016年11月以降、ぼくはいろんなことを始めた。

 

施設維持費や子ども達の体験費用や将来の貯金のためにネックレスを作ったり。

将来の働き口を作るためにコーヒー屋さんを始めたり。

現在は衣食住に着目したBASECAMP SIEMREAPという企画も立ち上げたばかり。

 

子ども達がやりたいこと見つけたり進学したりする時に「お金がないから諦める」って言わせたくなくて、いろんな手法で未来を守る方法を考えて実行してきた。

何かあった時に「ぼくもお金がありません。カンボジアの子ども達のために寄付してください。」

って言いたくなかったから。

 

やっていることが少しずつ変わると、学校や教育というワードが減って、ビジネス的な行動が目立つようになった。

 

「あれ?ゆーすけカンボジアでビジネスしてんの?学校行かないの?」

そう言われたり思われたりしても仕方がない。

 

大切なものを守るために、行動を変えたのだから。

 

変わったものと変わらないもの

自分が今やっている行動が正しいのかなんてわからない。

わからないけど、どんな選択や決断をしたとしてもそれを正解に変えていくだけだと思っているし、他人の物差しの中で生きたって仕方がないと思っています。

 

行動や方法は確実に変わっています。

そんなぼくの言動を見て「お前は変わった」と言われること自体は何も間違っていなくて、その通りだと思います。

 

ですがカンボジアにいる理由、カンボジアでアクションを続ける理由は「カンボジアで生まれたカンボジアの大切」のためです。

そこは一切変わっていません。誓います。

 

だからこそ、学校や子ども達のために考えた行動を引き続き継続しています。

 

まとめ

みらいスクールに関する情報を少なくしたことで、応援してくれている皆さんには多くの疑問や不安を抱かせてしまったかもしれません。

そこは、ごめんなさい。

 

ただ、「子ども達のために」って、そんなこと今更言わなくてもいいのかなって。

言う方がなんか見せ方が気に入らなかったのですが、見せないと見たい人にも届かないので、もう一度お届けする情報をちゃんと厳選していきます。

 

いろいろご心配おかけしてごめんなさい。

引き続き、みらいスクールの未来を一緒に見ていただけたらと思います。

いつもありがとうございます。

 

※10月末は毎年周年祭を行う予定です。

2018年はみらいスクール2周年。一年で一番カンボジアに集まりやすい時間にしたいと思っていますので、予定開けてチケット押さえておいてくださいね。

>>>スカイスキャナー

こちらも合わせてどうぞ

  1. 自分の本当の価値を知りたい→今の年収に満足してる?無料であなたの適正年収を診断
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-みらいスクール, Action

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.