ブログを書き続ける理由

「なんでブログを書いているんですか?」と聞かれることがあり、それにお答えする記事を随分前に書いたのですが「ブログを書き始めた理由とブログを書き続ける理由違うな」って思うようになったので、何で今俺はブロガーなんだっけ?ということをまとめてみました。

ブログを書き続ける理由

ブログを始めた理由

ブログを始めた理由

ブログを始めた理由は上記の記事の通りなので、気になる人やまだ読んでないぞって人はこっちから読んでくれるといいと思います。

理由1:好きだから

好きなことを夢中になってやっていたら仕事は創れるようになる

単純に文章を書くのが好きだからです。好きなことなので長時間やっていても苦痛にならないし、好きなことややりたいことが仕事になるってのはそれだけで最高な人生だと思います。

好き勝手書いたぼくの文章が、あなたの何かに役立ったり、悩みを解決したり、クスッと笑わせられたら幸いです。

理由2:制限がないから

ブログを書くという仕事にはいろいろ制限がありません。

  • 決められた勤務時間
  • 決められた勤務場所
  • 決められた執筆数やノルマ

これらは全くもって定められておらず、全ては自分で決めることができます。完全なる自由。朝寝坊しても遅刻しないし、昼からビール飲んでても怒られないし、家族に介護とかが必要になった場合は「俺ができることは全部やるよ」って言えます。

理由3:救いたい人たちがいるから

割とこっちの意見の方が重要だったりするのですが、昨年の11月から開校した小さな小学校がカンボジアにあります。ぼくは多分こことずっと関わっていくつもりでいます。

2個目の理由にも書いた「いろいろ制限を受けない」というメリットは、日本から4,000キロほど離れたカンボジアへ自由に行き来するための障壁を取っ払うためのものです。

いわゆる「普通の働き方」をしていたら「無理だよ」で片付けてしまうかもしれないこともできそうな気がするからです。何かあったら時間気にせず駆けつけて、寄付とか募金に頼らず力を貸したい。

ブログを書き続けた先の話

ブログを書いているとお金になります。でも「これくらい書いたらいくら」とか確約はありません。来月はバカみたいに稼いでいるかもしれないけど、再来月は調子に乗った納豆しか食えない生活かもしれない。不安定な働き方に思えるかもしれないけど、そもそも不安定な世の中でぼくらはみんな生きているわけなので、それでいいとぼくは思う。

いやらしい話に聞こえるかもしれないけど、ぼくはブログを通じて得られるお金をどんどん増やしていきたい。そのお金は、自分や自分の身の回りの人たちのためにガンガン使って、その途中で得られた知識や経験をまたブログ記事にしていく。

要するに、ぼくのブログで喜んでくれる人が増えたら増えただけ、守りたい人たちを守れる幅が広がるという算段です。You know??

旅ブロガーとして有名になりたいわけではなくて生きる土台をつくるためにブログを書いている

まとめ

会いたい人に会いたい時に会いにいくために、好きなことを仕事にしていますって話でした。これからもよろしくお願いします。

ブログの始め方

「HTML?」「CSS?」「SEO?」とか言っていたレベルのアル中でもできました。見ながらやれば誰でもブログが始められます。

ワードプレスを使ったブログの始め方を初心者でも超簡単にできるように解説

追記

ブログの記事数が1,000を超えました。たくさん読んでくれてありがとうございます。

ブログ記事数が1000を超えて改めて思ったブログやっててよかったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。