ノマドや海外フリーランスにおすすめのクレジットカード5選

海外に行く時にオススメなのがクレジットカードを活用したキャッシングや海外旅行保険が付帯されているカードの活用。

多額の現金を持ち歩く必要もないし、レートの利率もよく必要な分だけを現地通貨で引き出すことができる。

また、海外旅行保険が付帯されているカードを駆使することによって3ヶ月以上の海外旅行保険も保険を適用させて安心して出かけることができる。

ノマドワーカーとして生活する人や僕と同じようにフリーランスで海外に行く機会が多い人にオススメのクレジットカードを紹介したい。

もちろん、カードの種類によっては海外に行く機会がある人ならお得になる案件がいっぱいあるので興味があれば是非見てもらいたい。

1.楽天カード

言わずと知れた楽天カード。そう。楽天カードマンになることを強くオススメします。

楽天カードを持つメリット

  • 年会費永年無料
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 海外旅行自動付帯
  • 学生やフリーターでも審査が通りやすい

楽天カードのデメリット

  • リボ払い制度を理解して手続きしておかないと、後々大変なことになる
楽天カード

2.三井住友VISAのクラシックA

もしも海外に90日間以上行くとして、その全ての保険をクレジットカードに付帯されているもので賄おうとするなら、ぼくは1枚目の楽天カードと合わせてこの三井住友VISAのクラシックAカードを強くおすすめしたい。

メリット

  • 海外旅行保険利用付帯
  • 学生やニートでも審査が通りやすい
  • 初年度年会費無料なので不要なら解約できる

デメリット

  • 2年目以降は年会費がかかる場合がある。

三井住友VISAクラシックカード

クレジットカード付帯の海外旅行保険を3ヶ月(90日)以上に無料で延長する方法

3.エポスカード

審査から発行までが驚くほど短期間。「やべー!明日から海外なのにカードねー!」って人でも間に合ういわば最後の砦。最後の砦だけど、カード持っていない人は最初の一枚にするにも最適なカード。

メリット

  • 年会費無料
  • 海外旅行保険が他のレギュラーカードより手厚い
  • 審査、発行が早い
  • マルイポイントももらえる

デメリット

  • 特になし(持っていて損はないカード)(今すぐ作ろう)

4.SBIカード

2枚目に紹介した三井住友VISAのクラシックAと同じくして海外旅行保険が利用付帯で活用できるカード。海外旅行保険が自動付帯のカードとクラシックAカードと併用したら合計で270日間も保険が適用されることになる。

メリット

  • 海外旅行保険が利用付帯なので長期で海外に行く人におすすめ

デメリット

  • 年会費がかかる

SBIカードのお申し込みはこちら

5.ソラチカ

ソラチカ

最後に紹介するカードが一番魔法のカード。なぜならこのカードを上手に活用することによってマイルが爆発的に貯めることができて実質無料で海外旅行に行くことができる。

メリット

  • ANAマイルが爆発的に貯まる

デメリット

  • 年会費がかかる
  • JCBは海外ではなかなか使える場所がない

ソラチカカードの申し込みはこちら

まとめ

ということでノマドワーカーや海外フリーランスの人にもおすすめの

  • 審査が通りやすく
  • 長期滞在でも保険がて今日できて
  • マイルや各種ポイントがたまりやすい

クレジットカードの紹介でした。

クレジットカード付帯の海外旅行保険を発動させるために空港までの公共交通機関はカード決済する

海外旅行保険が利用付帯のクレジットカードがあったおかげで90日以上の海外生活で何かあっても平気だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。