ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

コラム

やったって何ができるかわからんけど、やらんかったら何もできないまま

投稿日:

IMG_4553

最近質問される内容が変わってきて・・・

以前だったら

「航空券どこでとってる?」

「オススメの航空会社ある?」

とかそんな感じだった。

 

最近は

「お得に旅する方法教えて!!」

「マイルの話聞かせて!!」

「ネットで稼ぐってどうやるの?」

「ねーねー私にも教えて!」

「俺にも俺にもー」

・・・

・・・・・・

ユウスケは目の前が真っ暗になった。

 

あ”ーーーーーーーー!!

 

いや、嬉しい限りなんだけどね。

それだけ見てくれている人がいるってことなので。

 

ただね、僕は人のこと優劣はつけないけど、関係性は大事だよ?

これってみんなそうじゃない?

 

僕だって生活があるし生きていかなきゃいけない。

生きていくために人から聞いたり、ネットで調べたりしながら少しずつ生き延びる知恵と技術が付いてきた。

 

だからこれまでも生きているし、これからもそうやって生きていく。

 

それをさ、何でほぼほぼ初めましての人に無償で提供しなきゃならんのよ。

しかも美味しいところだけ。

 

いや、もちろんね。

最初は提供してましたよ。

僕だって。

 

でもね。

人間、本気にならないとやらないんすわ。

 

僕は生きていくことに必死だからやるけど、「隙間時間にお小遣い稼ぎ〜」感覚の人にはしんどいと思うわ。

だって結局、やらなきゃ何もできないんだもん。

 

「何もしてなくてもお金や情報を得ている」と思われてるのかもしれないけど、お金や情報は天から降ってこないよ?

そんな甘い話あるかよ。

努力の分だけしか花は咲かないんだから。

 

やりもしないくせにできないって言うんじゃありません!!

そんなやつはお尻ぺんぺん。

 

だからちゃんと段取りして

「教えてください」って人にはちゃんと教えてます。

 

もちろん対価をいただいて。

 

昔、おかんに

「タダほど高いものはないよ」って言われたことがある。

 

子どもの頃なんてそんな意味わかんなかったけど、今ならわかる。

 

僕が報酬を得ずに自分の持ってるものを提供できる人。

その人たちはお金じゃ買えないほどの価値を、僕に前払いで提供してくれた人たちなんです。

 

「カンボジアに学校を建てる」と言った時、多くの人が鼻で笑い、できっこないと決めつけ、意味ないことだと言われてきた。

そんな時から変わらず一緒にいてくれて、手を差し出してくれて、力をくれる。

そんな存在に助けられて僕は一つずつ何かを成し遂げてきた。

 

それって何をするかよりも、僕を信じてくれた人たちなんだと。

だから僕に与え続けてくれたものを、僕はこれからで返していかないといけない。

 

あいつを信じてよかった。

あいつに着いてってよかった。

 

そう言ってもらえるように僕は行動し続けるしかない。

「恩返し」なんて言うのは簡単でなかなかできることじゃない。

 

だから、人のこと優劣はつけないけど、優先順位はもちろんある。

全てのことなんてできないから、できるとこから、できる人から僕は幸せにできるように、これからも生きていこうと思う。

結局目の前が一番大事なんだって話。

 

大きなこと言う前に目の前の小さなことを丁寧に。

 

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-コラム

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.