BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録


海外旅行情報 タイ

スワンナプーム空港からバンコク市街地へ電車(エアポートリンク)での移動方法と時刻表も

更新日:

merumaganew

せっかくバンコクにいるので、スワンナプームからバンコク市内への行き方について書いておきます。

 

旅慣れたバックパッカー達からしたら、今更感満載な記事ですが、春休みということもあってでしょうか?

 

H◯SとかJ◯Bとか書いたファイルを持って、不安そうにしている大学生たちを多く見かけたので、この記事に行き着けばいいなと思っています。





入国審査を終えて荷物を受け取りましょう。

荷物を受け取って、外へ出ると両替所やATM、コーヒー屋さんなどが並んでいます。

その中にSIMを取り扱う店舗があるので、ぼくはいつも到着してすぐにSIMのトップアップを行います。

ぼくが使っているキャリアの料金表はこんな感じ。

市街地で探せば、もっと違う料金設定なのかもしれませんが(実際カンボジアは空港と市街地で違うので)、タイの滞在はだいたいいつも長くても一週間なのであんまり気にしていません。悪しからず。

 

なのでいつも滞在日数に合わせて、ギガ数を決めています。

 

期限が切れてから一ヶ月でSIMは無効になると言われていますが、実際はどうなんでしょうか?

 

毎月のように来ていて思うのですが、当然期限は切れているはずなのに、空港に到着してSIMを入れ替えると電波を拾ってLINEとかメッセンジャーくらいだったら送受信できます。

 

ちなみに空港のWi-Fiも、メールアドレス入れるとフリーで使えるので便利ですよ!

 

 

スワンナプーム空港から市街地までのエアポートリンクはここではCity Lineと表記されていますので、表示板に従って下の階へおります。

地下一階に乗り場があります。

この日は朝5時にスワンナプームへ到着だったので、始発までまだ時間があります。

時刻表はこんな感じ(2017年2月現在)

始発は5時54分だったのですが、45分頃から開けてくれて切符というかチップのようなものが買えるようになります。

入るときはここにかざすだけ。(Suicaみたいですね)

出るときは、コインを入れる場所があるので、回収してもらいましょう。

始発電車が到着してもすぐには乗せてもらえず「One minutes wait!!」と言われました。

 

どうやら中をチェックしているようです。

本当にチェックしているのかは不明ですが。

 

ということで、バンコクではバイヨークスカイに滞在していることが多いので、この日もエアポートリンクの終点「パヤータイ」の一つ手前で降りました。

 

パヤータイまで行けばBTS、もう少し手前のペッチャブリで乗り換えたらMRTにも乗り換え可能なので、エアポートリンクは非常に便利な電車です。

 

バイヨークスカイはラーチャプラロップ駅降りてすぐに位置していますし、建物が大きいのですぐに見つけられます。

 

発展と歴史が混在する街バンコク。

 

今回はスワンナプーム空港からバンコク市街地への移動の仕方について書いてみました。

 

不安そうにしていた大学生達は無事に宿につけたのかな〜とか思いながら、また同じように彷徨う人に読んでもらえたらいいかな〜って感じです。

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



便利なサービス

Kindle unlimitedで電子書籍が読み放題。

初月無料で試せるので安心ですね。

移動生活、海外生活の人もFire HDに入れておけば何万冊もの本がスッキリ持ち運べます。

ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew







valu公開中

merumaganew

みらいスクール公式LINE@

みらいスクールに関する情報をいち早くゲットできる、LINE@やってます。ぜひお友達登録してね。
友だち追加

-海外旅行情報, タイ

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.