ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

LIFESTYLE

リュック二個暮らしになったのは重たい荷物を持ちたくなかったから

投稿日:

こんにちは、持ち物すべてがリュック二個に収まる北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

「いつからミニマリストなんですか?」

「ミニマリズムって大事ですか?」

とか聞かれたりするのですが、ミニマリストなんて目指したことないし、そんなイズム持ち合わせていません。

そんなもの目指さなくていいし、何かになろうとせず好きに生きたらいいです。

 

結論から言って、ぼくがリュック二個暮らしになった極論は「重たい荷物を持ちたくなかったから」です。

もう少し言うと、「好きでもないものは持ちたくない」という思考もあります。

 

この記事を読むとわかること

  • 荷物が少ない=すごい ではないという前提
  • リュック二個になったのはたまたま
  • リュック二個以上持ちたくない理由
  • いかにリュック二個いかになるか?

 





荷物が少ない=すごい ではないという大前提

リュック二個暮らししておいてなんですが、別に荷物が少ないこと自体は決してすごいことでもないです。

ここだけは勘違いしてほしくない。

 

荷物が多いか少ないか?はどうでもよくて、ただ「なぜ自分はそんな生き方をしているか?」がわかっていればいいと思います。

ではなぜぼくが、リュック二個暮らしという生き方をしているか?ということについて話していきます。

 

リュック二個になったのはたまたま

まず、好きかどうかわからないものは持たない(買わない)ようにしています。

例えば、ぼくは電子機器類のガジェットとかめっちゃ好きなのでAmazonとか見ていると、関連アイテムとかで「ナニコレ?めっちゃ良さそう!」とかってものが次から次へと出てきます。

 

確かに良さそうだし、便利そうだし、手頃だったりしてついついポチッとしてしまいそうになるのですが、冷静になるとそれを必要とした瞬間もなければ、本当にそれ好きか?って問われたら「別に」って言ってしまいそうで。

そういった「愛のないもの」は持たないようにしていたら、自然と大きなカバンは必要なくなったって感じです。

 

生きていくためには十分すぎるものをもう既に持っていて、いかに今あるもので今以上のパフォーマンスを出すか?の方が思考が豊かだと思いませんか?

ケチケチする気はありませんが、「ないから買う」「壊れたから買う」しかセンスがないのは超ナンセンスだと思っています。

 

リュック二個以上持ちたくない理由

そういった経緯から今はリュック二個なのですが、これ以上持ちたくないという気持ちもあって。

その理由はこんな感じです。

  • 重たい
  • 両手塞がる
  • そんなに管理能力ない

 

重たい

重いは罪です。

初めて単身で海外へ出た時、航空会社の規定で23kgの荷物2つ預けられるって書いてあったので、本当に20kg超えのカバンを二つ預けたことがあります。

まず、空港着く前に捨てたくなります。

そして、着いてからも捨てたくなります。

 

両手塞がる

リュック二個なら前と後ろに背負うだけで、両手が塞がらないので安心です。

手がふさがった状態って結構危なくて、とっさにつまづいた時や手に持っているものを狙われたりとか。

人間の機能としても、手ってめっちゃ使いやすいじゃないですか?

だから、荷物持つことでその機能を損なったらよくないと思うんです。

 

そんなに管理能力ない

これは個人差ありますが、ぼくはそこまで管理能力ないので荷物が大きすぎたり、増えすぎたりすると何がどこにあるのかわからなくなります。

子どもの頃から、修学旅行とか野球の合宿とかお泊まり的なことすると必ず何か忘れて帰ってきて親にうるさく言われました。

だから、あれこれ持っても自滅するだけだと思っています。

 

まとめ:重たいものをいかに減らしてリュック二個以下にするか

言っていること矛盾に思われるかもしれませんが、「今のリュック二個をいかに減らして更に軽くなれるか?」は今後も追求していきます。

 

「荷物が少ない=すごい ではないんだろ?」と言い出す人もいそうですが、ぼくがさらなる身軽さを追求するのは「すごい人」になるためではなくて、自分を守るためです。

そりゃ重たいより軽い方が体の負担は小さいし、なくすものもないし、管理もしやすくなるし。

 

身軽になった身体でもっと他にやりたいことがあるからです。

だから、むやみにものを減らすことに執着しているわけではなく、今の現状に満足せず、基準を常に見直して、過去最高の自分の状態を作り出したいんです。

 

結局のところ、自分がどうしたい(生きたい)か?だけです。

そう考えると「ミニマリストになりたい」ってそんなわけないですよね?

何かになる必要はないし、なるにしてもミニマリストなんて目指すものじゃない。

 

ぼくはあらゆるものから解放されて自由になりたい。

身軽になったその身体で行きたいところに行く。

空いている手で引っ張りたい手がある。

それだけです。

 

▼リュック二個に関する記事

リュック二個で暮らしている理由【ミニマルライフは手段です】

こんにちは! 新築$100のワンルームを拠点にリュック二個で生活しています、北川勇介(@yusukeworld_)です。   ぼくの生活は時にシンプルライフとかミニマルライフとか言われますが …

続きを見る

バックパッカーのカバンの選び方【サブバッグ2つがおすすめ】

『旅のカバン選びに迷っている』 『おすすめのカバンの選び方を知りたい』 このような悩みや疑問を抱えて旅の準備をしている方へ向けて書いています。   結論として、バックパッカースタイルを選ぶな …

続きを見る

 

▼愛用している二個のリュック

 

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-LIFESTYLE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.