コロナによる自粛期間中の最近の1日の過ごし方

ここ最近の生活の様子です。人は忘れる生き物なので、コロナが収束した後に浮かれて羽目を外した際の振り返りや、またいつかこのようなパンデミック時に生活に規制がかかった場合の参考にする用。自分の生活を客観視して最適化するの大事。

コロナによる自粛期間中の最近の過ごし方

大体毎日こんな感じです。

起床(6:15)

最近は目覚ましに頼らなくても自分が起きたい時間にスッと起きられるようになりました。たまに寝坊したり、だるくて二度寝してしまう日もあるけれどそこは体に正直に生きた方がいいと思うのであまり気にしていません。

起き上がったらトイレに行って排泄した後に体重を計るのが最初の習慣。その後コップ一杯の水を飲んで脳をシャキッとさせたり、寝ている間にドロドロになった血液を流しやすくしたりします。

窓を全開にして空気を入れ替えつつ、猫を撫でたり簡単な体操をしたりしながら準備。

散歩(6:30)

体が起きてきたら着替えて散歩へ。シェムリアップ川から朝日が昇るのを眺めながら川に沿って王宮付近の広場へ行くのが定番コース。

ここには雲梯(うんてい)があるので、懸垂したり、30秒くらいぶら下がったり、端から端まで渡ったりをその日の気分でやって帰る感じ。

接触型の感染を防ぐという名目で滑り止め機能のついた作業用手袋を持参していますが、本当は自分の体重を支えられないほど弱った握力に愕然としているからです。握力が弱ったのか体重が増えたのかは不明です。

散歩中は

  • AirPods Proで好きな音楽を聴いたり
  • 空とか朝日とか花とか街とかの写真を撮ったり

しながらトータルで1時間弱くらい。

Apple Musicに加入して旅先でも音楽が楽しめるようにした

最近はたくさん歩くことを意識しているので、朝のうちに5,000歩くらいを目安にしています。靴はこれ履いています。紐ないので履きやすいしホールド感もしっかりあって歩きやすい。

メレルのジャングルモック

バレンタインデーにもらったメレルのジャングルモックが歩き心地最高だったのでレビュー

O.M.C TOKYOのインソール

O.M.C TOKYOの人間工学に基づくインソールを革靴に入れたら歩きやすくなった

汗かきまくった日や前日暑くて寝苦しかった日などはココナッツを買って帰るとベホイミくらい回復する。

朝食(8:00)

帰ったら朝食。美味しいものを食べると人は簡単に幸せになれるのですが、毎日美味しいものを3食食べられる今を当たり前と思わず感謝していただきます。

個人的最強朝食の目玉焼き&ベーコン。週8で食べたい。

焼き鮭定食

こちらも最高な焼き鮭定食。週5で食べたい。

オムレツな朝。

ヘルシーにとろろご飯な朝。

食後はヨーグルトに蜂蜜をかけたものを摂取。乳酸菌の働きや免疫力や代謝を高めよう。

余談ですが「蜂蜜は加熱すると栄養素が壊れるので非加熱のものを選ぶといい」という情報をいただきましていろいろ調べてみたところ

  • 蜂蜜は寒暖差が激しい場合や15度未満の場合に結晶化する
  • 日本で結晶化させないまま蜂蜜を保管しようとするのは困難でコストもかかる
  • 結晶化したままの蜂蜜は販売できない
  • 結晶化した蜂蜜を溶解させるために熱を加えるものがほとんど
  • 蜂蜜の成分である酵素が破壊されるのは70度以上の場合で、結晶化した蜂蜜を溶解させるなら45度以下でも可能
  • 海外から取り寄せた非加熱の蜂蜜も国内で瓶詰めされる際にはほとんど加熱されている

といった学びを得まして、実際の作業工程抜きに「加熱」という言葉だけで悪者扱いされてしまう蜂蜜もあることを知りました。

胃が痛いので対策として取り入れたり改めたりした生活習慣

家事(8:30)

家事と言っても大したことはしません。

  • 朝食で使った皿洗い
  • 洗濯機回す
  • ベッドメーキング

程度のこと。定期的にトイレ掃除したり床掃除したりもします。彼女よりぼくの方が家にいる時間が長いので、基本的にできることは全部やるぞっていう心持ち。たまに締め切りに追われて朝から業務に打ち込んでいるとやっておいてくれたりして感謝の気持ちに包まれます。

家事が大変でやりたくないと感じる場合の原因や対策

家事が大変でやりたくないと感じる場合の原因や対策

ホウキとチリトリのセット

収納に便利なコンパクトでスタイリッシュなホウキとチリトリセットを買った

持っててよかったおすすめキッチン雑貨

自宅で簡単に料理するために持っててよかった便利なおすすめキッチン雑貨

我が家のトイレ掃除アイテム

自宅のトイレ掃除アイテムを一掃した

クイックルワイパーが便利すぎて家の掃除が超効率化した

仕事(9:00)

前日に決めたタスクに沿って、自分の仕事をガツっとやりこむ時間。基本的には午前中でやるべきことを終わらせられると超ベストなので、前段階の家事をいかに効率化できるかが今後の人生の鍵を握っております。

仕事を午前中で終わらせるとメリットしかない

お店(11:00)

お店のオープン準備を手伝いに向かいながら、ランチタイムは一緒にお店の中で働きます。お腹をすかせて遊びにきてください。

営業が落ち着いたタイミングで一緒にお昼ご飯を食べて、ぼくだけお先に失礼するスタイル。

写真はお店のメニューではなくまかないです。一部日替わりで出たりもします。

ミックスフライ定食。

塩麹に漬け込んだことで罪悪感を消せる豚ロース定食。

豚肉と夏野菜の梅おろしうどん。

牛すじうどん。

はなび風のまぜそば。

豚骨醤油ラーメン

家系風ラーメン

月見とろろそばと梅とろろそば。

ムール貝のパスタ。

カオマンガイ。

牛すじカレー。

ガパオ。料理に関する記事はこちらでまとめてありますので興味がある人はチェックしてみてください。

最近はバイクを使わず遠回りして徒歩通勤。かっこいいふくらはぎを形成しよう。

海外でお店を始めて2年が経ったので固定費とかコツとか買っておけば良かったもの

仕事その2(15:00)

午前中で終わらせられなかった仕事の続き。午前中で終わらせられたりすぐに完了させた場合は、自分をレベルアップさせる時間。

  • Kindle Unlimitedで読書したり
  • 気になるトッピクスについて調べたり
  • 英語のリスニングや単語の意味を調べたり
  • クメール語の読み書きをしたり
  • デザインの勉強をしたり
  • プログラミングの勉強したり
  • 動画編集の勉強をしたり
  • トークの研究をしたり
  • 筋トレをして追い込んだり
  • 今月の挑戦をしたり

しながら、少しでも昨日とは違う自分になって、描いている理想に一歩でも自分を押し上げて行く学びの時間。

夕食(19:30)

最近はお店を短縮営業しているので、閉店作業を終えて帰ってきた彼女のタイミングで一緒に夕食。ほぼ毎日三食一緒に並んでご飯食べるって当たり前と思いがちだけどまぁまぁ奇跡だと思う。ずっとこれがいい。

つくね温玉添え。

鯖の南蛮漬け。

餃子パーティー。

たこ焼き用の鉄板でシュウマイを作った日。

豚の角煮。

パエリア。

ビビンバ。

夕食以降はよっぽど急な作業がない限り、パソコン開いたりスマホ触ったりせずに彼女と話をしたり猫と遊ぶ時間。

食後はたまにアイスを食べるんですが、ハーゲンダッツなどの高級アイスの大きめサイズを買っておくと、何日かで複数回アイスを食べた場合にトータルコスト安いのに一回の満足度ブチアゲという現象になるのでおすすめ。

シャワー(21:30)

胃が落ち着いたらサクッと洗い物してシャワーを浴びます。本当は食洗機を導入して楽をしたい。

足湯をしている様子

最近はクルクメールというお店でゲットしたバスソルトをバケツに入れて、足湯をすることにもハマっています。足がツルスベになる。

ちなみにボディタオルは長いこと愛用中の「泡る」。シャワーから上がったらコップ一杯の牛乳をキメています。

珪藻土バスマット

珪藻土バスマットを買って風呂上がりの足元の清潔度を高めた

キクロンのボディタオルアワスターシリーズの「泡る」に謝りたい

就寝(22:30)

ベッドメーキングされた布団

最近は22時台、遅くとも23時にはベッドに入れて最高。朝のうちにベッドメーキングしておくと幸福度高まるそうなのでやってみてください。

起床の項目でも書きましたが、最近は目覚ましなくても起きられるのでスマホを枕元で充電して寝るのをやめました。あると寝る直前に見てしまったりするのでリビングに置いてあります。

布団に入る前にフットローラーで足裏ほぐしたり、ストレッチして中年の体の錆を落としたり、朝に備えて水を飲んだりしています。ちょっとやっておくだけで翌日が全然違う。

あと、別記事でも書きましたが「明日のやることリスト」は前日夜にまとめておくと睡眠の質が高まるのでこちらもマスト。

習慣化したいことを身につけるためのステップ

よく寝ているゴン太

生活習慣の乱れは仕事の質や作業効率を下げるので変えた

シックスパッドのフットローラーを買って足裏ケアの頻度を高めたら疲れ方が変わった

コロナによる自粛期間中の生活の振り返りと今後

今回の生活の大きな変化はカンボジアのお店の営業時間を短縮したことです。ディナータイムの人の流れがなさすぎたのでランチに集中させてみようという試みでしたが、結果として得られたのは働く時間としてちょうどいいということ。

朝から夜遅くまで働くのはやっぱりしんどいので、コロナが落ち着いてもこのくらいの時間帯で営業したいのが本音。なんならもっと短くしてもいいけど、営業時間を短縮したからといって短縮した営業時間内に今までのお客さんを集中させられるとも限らないので売り上げは減るかもしれませんね。

そうなっても変わらず、というかもっとゆとりを持って二人と一匹で楽しく快適に暮らせていけるように、ぼくはぼくの抱えている仕事をもっと頑張ろうと思います。だからブログたくさん読んでね。

生活の質を高めて引きこもりを楽しむ方法