ぼくがカンボジアに小学校を建設した理由

なんでカンボジアに小学校を建てようと思ったんですか?とよく聞かれるので理由をまとめました。

カンボジアに小学校を建設した理由

巡り合わせです。たまたま出会った人々が暮らす村には小学校がなくて、学校に通いたい子どもたちと子どもたちを学校に通わせたい大人たちがそこにいたから。だったら学校建てようぜって話にあって約束をしたのが始まりです。

学校を建てたくてカンボジアに行っていない

よく間違われるのが学校を建てるためにカンボジア行ったとか、昔から学校建てたかったと思われがちですが違います。学校を建てたいのが夢だったら、学校に通えない人たちがいないと叶えられない夢なので変な話ですよね。学校が必要とされていたから学校を建てたのです。

仕事辞めてカンボジアに来た理由

途上国に小学校を建設することそれ自体は夢にも目標にも値しない

学校のない村とたまたまどうやって出会ったのか

初めてアンコールワットへ行った時に帯同をお願いした日本語ガイドさんとの出会いがきっかけです。もともと日本の高校で働いていたこともあり教育分野に興味はあったのですが、それを知ったガイドさんが別日にいろいろと連れて行ってくれました。

建設に関する費用はどうしたか

全額自己負担です。働いて貯めたお金とクラウドファンディングを活用して得たお金でやりました。あと一部は「お前に託すわ」ってゲンナマ握らせてくれた人たちの想いもあります。

カンボジア小学校建設費用ぶっちゃけいくらかかったか全額公開する

カンボジアの小学校建設費用はクラウドファンディングを活用した

クラウドファンディングで人の金集めてやりたいことやって楽しいの?って言われた感想

ぼくがカンボジアに小学校を建設するまで

こんな感じの流れです。

2013年

3月:高校の体育教師をやめました。

あれほどなりたかった高校体育教師の仕事を辞めた理由

あれほどなりたかった高校体育教師の仕事を辞めた理由

4月:初めてカンボジアへ

9月:再びカンボジアへ(ここで学校がない村と出会う)

2014年

日本で働きながらお金貯めて、合間にカンボジアへ来て村に井戸を掘ったりしていました。

2015年

1月:クラウドファンディング開始

3月:クラウドファンディング終了(300万円を超える金額を達成できました)

8月:井戸掘り

11月:学校建設開始

なんでクラウドファンディングを達成してから建設開始まで半年以上空いているかというとカンボジアは雨季だからです。

カンボジアに小学校を建設する大工さんが決まったので予算とか工事日程とか今後の予定とか

>>>学校建設101日間の日記

2016年

3月:校舎完成

8月:トイレ建設

9月:机椅子搬入

10月:開校式

11月:開校

3月に校舎が完成してなんで開校が半年以上後なのかというと、カンボジアの学校の始まりが11月だからです。

カンボジアに建設した小学校「みらいスクール」の開校式

カンボジアに建設した小学校にトイレを併設したので作業内容とか総額費用とかまとめ

みらいスクールの開校式のためにシェムリアップで人気の日本人ゲストハウスを貸し切ります

2016年夏のカンボジアでトイレ建設手伝ってくれた65名の方達ありがとうございました

みらいスクールのトイレ建設の大工さんが決まったので現状とか期間とか予算とか

カンボジアに建設した小学校みらいスクールにトイレ作る理由

まとめ

ということでカンボジアに小学校を建てた理由と流れを紹介しました。同じようなことに興味のある人の参考になりましたら幸いです。

ちなみにカンボジアの小学校建設とは賛否両論わかれやすくいろいろ言われると思いますが、建てる意思がある人はめげないでくださいね。建てたこともない人の「カンボジアに小学校を建てるだけなら建てない方がマシ」みたいな意見はスルーしていいと思います。建ててからものを言おう。

それでもカンボジアに小学校を建設したいですか?

カンボジアの小学校建設はやりたいからやった訳じゃない話

カンボジアに小学校を建設するための5つの手順とかやっておくこととか

カンボジアに小学校を建設してよかった10のこと

みらいスクールの子どもたちには言えない学校帰りの話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。