ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




ワークスタイル 仕事の流儀

「お話聞かせてください」っていう突然の訪問者は今後お断りします。その代わり・・・

投稿日:

お前ごときが!!

って言われてしまうかもしれませんが、今後はお問い合わせや質問に関しては、有料とさせていただきます。

 

理由は、一方的に質問をしてきながら、その件に関して僕が返信したらもう返事がないという大変失礼な方が多すぎるからです。


友達に「今度話聞かせてよ!」と言われて話しているのではないので、やはりここには様々な線引きが必要なのだと思いました。

 

自分が聞きたい情報を得られて満足した人もいるでしょう。

 

自分が予想していたことよりも厳しいことを言われて、落ち込んだ人もいるでしょう。

 

自分が期待していた答えではなく呆れた人もいるかもしれません。

 

が!

 

いずれにせよ、自分の都合で僕の時間を使った上に、挨拶もない人たちばかりなので、これ以上生活の一部を犠牲にしたくはないし、ちゃんと人付き合いできる人との時間を増やしたいんです。

 

友達にLINE送る感覚で、僕にメッセージを送ってきているのかもしれませんが、会ったこともないのにFacebookで友達申請が来て、メッセージ送って来て、返したら無視かーい!!

 

たまに、「私の名前で検索して申請送ってください」って謎の例もあります。

なんであなたに興味のない僕がそこまでしなくてはいけないんですか?

 

そういう人って「ブログ読みました」とか「Twitterやインスタフォローしてます」とか言ってアプローチして来ても、多分一面的で、自分にとって都合のいい記事とかポストしか見てないんだろうなって思います。

 

僕がどうやってきたか、何を考えているのか、そんなことなんてわざわざ質問してこなくても、アップしたものの中にいくつも書いてある。

 

盗もうと思えば盗める情報ばかり僕は公開している。

まぁ、小手先のことは盗ませても、本質は盗めないけど。

 

それすらも読まずに、自分の都合しか考えていない人とはお付き合いしません。

それ以外に僕には守りたい大切な人たちがいますので。

 

そもそも、Facebookで友達申請送るならメッセージくださいね〜って書いているのに、それも読まないで友達申請してくるんだから。

どういうつもりで、僕と繋がろうとしているのかと不思議に思います。

 

そんな人もいる、と自分に言い聞かせて来ましたが、そんな人ばかりなので・・・。

お前ごときが!!

って言われたとしても、今後は僕が何か相談に乗れることに関しては有料できちんと「仕事」として対応をさせていただきます。

 

お金をもらおうとすると「結局金かよ」っていう人もいると思いますが、何か成果を得たければ報酬が発生するのは当然のことですし、僕がここ数年で時間とお金と労力をかけて得て来た情報を得ることができるので、随分と楽だと思います。

 

割引とか、サービスってのは提供する側が決めることなので、知り合いだから安くしてくれるだろうと思ったら大間違いです。

むしろ、知っているからこそ手抜きしないためにきちんとしたいんです。

 

僕が何もなし得ていない時から、僕のことを信じてくれている人たち。

僕が心底信じている人たち。

 

僕はこの人たちとどこまでも先へ行きたいと思います。

そして僕が力になれることは何でもやりたいと思います。

 

残念ながら、昔僕を否定したり、バカにしたりした人たちは、僕は心が狭いので連れていけません。

途中乗車したい人は、都合のいい人ではなく、お互いの人生にプラスの影響を見いだせる人限定です。

 

お金を払ってでも話を聞かせてくださいって方にのみ、しっかりと誠意を込めて飾らずにお話をしたいと思います。

 

 

それからせっかくなので言っておきますが、FacebookとかTwitterとかInstagramとか。

やけにネットビジネスとか、アフィリエイト系、セミナー系、自己啓発系、自由に旅しませんか?系の、いかにも稼いでます風の、稼げてなさそうな人たちから友達申請とか、フォローとかしてもらうこと多いですが、あれ何なんですか?

 

本当に稼げているなら、なぜ僕に営業してこないんですか?

 

稼ぐ自信ないんでしょ?僕相手に。

 

稼げている風に見えて、興味引かせて、どうやって生活しているんですか?って流れに持ち込んで、一時的にしか稼げない方法を「1日で5万稼ぐ」とか謳って、それを餌にコンサル料をもらう。みたいなやり方。

 

そんな先のない中身だけで営業かける自信ないから、何も仕掛けてこないんでしょう。

情報弱者が引っかかるのじっと待ってるんでしょう。

 

なんなら教えてあげるよ。

 

金なし、人脈なし、ビジネス経験なしから、収入をみんなから心配されながらも、カンボジアに小学校を建設して、それでもなお生きて、来年から世界一周に出かける人の生き方を。

 

僕はネットワークビジネスとか、親のすねかじりとか、嫁のヒモとかいろんなこと言われますが、どれも事実無根です。

 

そんなんで好き勝手やっても面白くないしね。

 

自分が生きていることをコンテンツにできる時代だから、だれかのパクリ記事で注目を集めることはできたって、注目を集めた先に中身のないものしか揃っていなければ、結局継続は不可能なんだよ。

 

つまりバーチャルで何を調べて来たかなんて全く意味をなさない時代。

 

結局は自分が何を感じて、何をして来たかに尽きる。

 

自分で考えて行動した人のみが、本当に勝ち残ることができる時代になって来たのだと思います。

 

つまり

今後は、友達でも知り合いでもないのに急に「お話聞かせてください」って方には有料できちんと対応します。

 

それから変なリクエストとかメッセージは返さないので悪しからず。

 

その代わり、僕のこと昔から支えてくれている人たち。

僕の方からみんなの元を離れていくことはないので安心してください。

 

これからもどこまでも行きましょう!

信用という往復切符を持っていれば、乗り降りは自由です。

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-ワークスタイル, 仕事の流儀

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.