カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

2021年の抱負の振り返りと今年の総括

年の瀬になりました。今年の正月に立てた抱負や目標の振り返りをしながら、今年1年間の総括をします。アイキャッチ画像は今年何回か泊まりに行ったお気に入りのホテルKhmer Houseのおっきなプール。ここ最高なのでシェムリアップ旅行の宿選び候補にぜひ。

2021年の抱負の振り返り

手作りしたお節

2021年は「イージーモードで生きる」を目標に掲げていました。難しく考えたり難易度の高いことばかりやろうとせず、高確率でうまくいくことをしっかり積み上げていくということです。

一番大きな変化としては「好きなことをして生きる」ではなく「得意なことをして生きる」という心境の変化。その結果、得意なことでお金を稼いで時間と余力が生まれ、結果的に好きなことができるという好循環が生まれました。好きなことをしてもお金にならないと次第に制限が出たりストレスがかかるので、得意なことに取り組むというシフトチェンジは大きかった。詳しくは以下の記事で書いています。

得意なことの一つが動画編集でした。ブログ同様にパソコン一台あればどこにいても仕事になるので、場所に囚われた働き方をしたくない自分にとっては好都合。先日とある人に「パソコン一台で稼ぐとかやっぱりつまらないから無理だね」と言われましたが、別にどう思うかは人それぞれなのでいいと思います。繰り返しになりますが、ぼくは場所の制限、時間の拘束、そして自分が働いた分しかお金にならない働き方の方が無理なので人からどう言われようと今の働き方でやっていく所存。

今年のカンボジア国内はコロナの影響でいろんな制限が出ました。お店をリフォームして営業再開した日から夜間の外出が禁止されたり、アルコールの販売が禁止されたり、地区を超えた移動に制限が出たり、時には二週間家から出られないこともありました。だからこそ家で何をするか、この制限が終わった時に何をするか、また同じような状況になった時にもっとゆとりを持って暮らすにはどうすっるかなどをじっくり考えるいい時間であったことも事実。店舗の営業ができなくてもお店を維持できたのは、複数の収入源を確保しておいたから。そのためには「時間や場所に囚われた働き方」を選ばなくてよかったと心から思いました。

「コロナのせいで…」と言っておけば上手くいかないこともそれなりの言い訳にできましたが、そんな状況もそろそろ終わるでしょう。この期間に何を考えどんなことをしてきたかが問われるのが来年以降ではないでしょうか?

自宅のダイニングテーブル

2021年のやりたいことの振り返り

今年のやりたかったことの振り返りです。ジャンル別。

ブログ

今年は特に後半から記事の執筆数が落ち込みました。最近は他の仕事がメインになりつつあるのですが、ぼくの本業はブログなので来年はもう一度見直して頑張りたいなって思っています。あれこれドメインも増やしましたが、あんまり複数のサイトを同時に進めていくの得意じゃないなって感じたのでもう少し絞ってやっていく。

動画

ブログに変わってメインになりつつあった動画編集。今年は動画を作りまくっていて、現在はYouTube3チャンネルを毎日更新中。おかげで編集スキルとか作業の効率化はかなりできるようになりました。やっぱりスキルアップの近道は量こなすことだと思う。来年以降は同じ量をもっと早くできるようにして、既述のブログ等に時間を使えるようにしたい。

執筆

仲間と新たに立ち上げたサイトの執筆。こちらは完全に人に任せっきりになっているので、もう少し自分も何とかしなきゃなと感じている部分。今までにないほど大規模なジャンルに取り組んでいるので、作業量が途方もないので心が折れそうになりますが来年中になんとか形にできたらいいですね。

写真

結局今年も自分で撮ってブログで使うだけでした。シャッターストックで売ることも年始には考えていたけど、なんか自分のものじゃなくなる気がしたりいろいろめんどくさくなってやりませんでした。来年はそろそろカメラ買い替えてコンパクトなのにして撮る量をもっと増やしたいと考え中。

シャッターストックのアカウント認証メール

お店

年明けから3ヶ月ほど休みましたが、やっぱり自分たちの場所があるってのはいいことだよねって話になってリフォーム。彼女が「もっとこうしたい」といった内装にできるだけ近づけられていい空間ができました。

しかしその後、コロナによるさまざまな政策と制限がかかり満足に営業できる日ばかりではありませんでしたが、彼女が楽しそうにやっているのでよかったです。ぼくは店頭に立つことを引退しました。

テラス席

1日1つ何か手放していくことを継続したことでかなりスッキリしてきた我が家。2年暮らしたアパートの契約も更新して、楽しい毎日を過ごしています。日本に帰れなかったことで掃除ロボットとかは手に入りませんでしたが、毎日何らかの掃除をすることで簡単に綺麗が保てるし、心も落ち着くので結果としてよかったです。

食事

今年もおいしいものをたくさん家で食べました。料理するの楽しいのですが、基本我が家の料理スキルは圧倒的に彼女が上なのでついつい任せてしまうことも多い。来年はもっと自分でも何か作って楽しみの幅を広げていきたい。

程々な食事

今年は体作りが完全にミスった。年始からの半年で5kg落ちた体重が、きれいに5kg増して元通り。原因はお酒。やめていたお酒ですが、好きな人たちのハッピーな出来事の際にはやっぱりみんなで乾杯したくなる。飲み出すと記憶飛ぶまで飲み続けるという病気を抱えているので、飲み方考えないといけない。

ただ最近は野球をプレーする楽しみが再燃しているので、モチベーション持って運動できているのが救い。来年はもっと健康的な中年でいられるようにしたい。

スキル・学び

年始にいろいろ考えていた取り組みはやりませんでした。今年はKindle PaperWhiteを買ったことで読書量が急増。読書はいろんな人の知見を簡単に安価で取り入れることができるので、とてもいい趣味だと思います。隙あればスマホを触っていた時間を、隙あればKindleに持ち替えて来年もいろいろ吸収していきます。

ちなみに来年は英語とお金の勉強をしようと思います。

お金

生生しい話をすると今年は収入が増えました。しかし個人事業主なので安心はできません。増えたからと言って生活を大きくせずにいろいろ備える。早めに稼ぎ切って、将来にわたってのお金の不安を消し去りたい。来年は投資の勉強して実践したり、ほったらかしの仮想通貨をいろいろ整えようと思います。

今年もコロナに関するあれこれがうるさく言われて全然海外旅行はできませんでした。カンボジア国内をあちこち旅行したのは楽しかったので、来年も行ったことない場所にどんどん足を伸ばしていきたい。てかもうそろそろコロナに過剰反応するのやめませんか?ワクチン打ってたってかかる時はかかるんだから、いろんな制限取っ払ってほしい。

挑戦

今年もいろんなことに挑戦しました。毎月やっている項目は以下の通り。

ズンバのインストラクター
ディスクグラインダー
初めて作っただし巻き卵
カンボジアの小学生が使うノート
パール金属の圧力鍋
思慮深くなりたいので「ゼロ秒思考」を人生に取り入れてみた
家庭菜園の様子
カンボジアの野球場
パブストリートの景色

その他

みらいスクールは5周年を迎えました。今年もみんなで笑ってご飯を食べるというイベントはできませんでしたが、友人の団体のお菓子や絵本を提供できたのはいい収穫だったと思う。

みらいスクール5周年

年始は車やバイクを買いたいなと思ってお金を貯めたのですが、やっぱそこにはお金かけなくていいかってなって今度の一時帰国の費用に充てることにしました。ワクチン打っていなくて実家に頼れない地方在住の人たちは一時帰国に莫大なお金がかかりますが、それでもお金と時間使って帰ってよかったっていう感触を持っていろいろやり込んでこようと思います。

まとめ

そんなこんなで今年もいろいろあって、思うようにやれないことも多かったですが、なんやかんや今も元気に生きていられるのでいい1年だったと言えると思います。めちゃめちゃ不自由を感じたこの2年間で得たことを、来年以降にぶつけまくってさらにいい一年になりますように。来年は年男です。五黄の寅世代、やったりましょう。

2021年のまとめ記事

アンコールワットのお堀
2021年買ってよかったもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。